[Android] Google Play Developer Console の「マーケティングの除外」について

Pocket

Google Play Developer Console で Android アプリを申請する際に「マーケティングの除外」という項目があって、これについて調べたことをメモ。

「マーケティングの除外」の項目は、デフォルトでチェックがオフになっていて、チェックボックスの横には下記のような説明が書かれている。

Google Play と Google 所有のオンライン/モバイル サービス以外ではアプリケーションを宣伝しません。この設定への変更が有効になるまでに 60 日程度かかることについて了承します。

アプリケーションの宣伝のための露出が多い方が良いなら、未チェックのままでよさそうです。

下記の記事で詳しく考察されてます。

Androidの“マーケティングの除外”について – adsaria mood

マーケティング対象の限定

アプリのマーケティングを Google Play だけで行う場合は、次の方法で他でのマーケティングを除外できます:

Google Play デベロッパー コンソールにログインします。
スクロールして、マーケティングから除外するアプリを探します。
[価格と販売/配布地域] を選択します。
[同意事項] の下にある [マーケティングの除外] を選択します。

[引用元]:画像アセット – Android Developer ヘルプ

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。