カテゴリー : Android

[Android] RuntimeException: Can’t create handler inside thread that has not called Looper.prepare()

開発中の Android アプリが、下記のエラーでクラッシュしました。

RuntimeException: Can't create handler inside thread that has not called Looper.prepare()

原因は、doInBackground() 内で UI に関する処理を行なっていたためでした。
(具体的には、エラーメッセージを Toast で表示しようとしていた)

エラーが発生したときは、doInBackground() 内でエラーダイアログの表示などは行わず return null を返して、 onPostExecute メソッド内で良しなにエラー通知をするべきです。

メソッドdoInBackgroundはUIスレッドとは別なプールから取得されたスレッド上で実行されるのでGUI操作をしてはならない。代わりにUTスレッドと同期されるonProgressUpdateやonPostExecuteメソッド内でGUI操作を完了できる。

[引用]:バックグラウンドスレッドでダイアログを生成してはいけない – Kazzzの日記

[参考]

Android Can't create handler inside thread that has not called Looper.prepare() – Stack Overflow

android – Can't create handler inside thread that has not called Looper.prepare() – Stack Overflow

[Android] リアルタイムでクラッシュレポートを自動送信するサービスまとめ

Android アプリに、リアルタイムでクラッシュレポートを自動送信するサービスやツールをまとめてみました。

Crittercism

Crittercism | Mobile Application Performance Management

スマートフォンアプリのクラッシュログ解析サービス (crittercism と bugsense) を使ってみた – むらかみの雑記帳

BugSense

BugSense | Crash Reports and Operational Intelligence for Android, iOS, Windows Phone & Windows 8 apps

超簡単!BugSenseでスマホアプリ/サイトのクラッシュ統計をとろう | Developers.IO

ACRA (Application Crash Report for Android)

ACRA/acra · GitHub

Android ACRAを使ってアプリのクラッシュ情報を自動送信する方法 | Tech Booster

以上です。

[Android] RuntimeException on AsyncTask : NullPointerException on doInBackground

Android アプリで、AsyncTask を実行中に RuntimeException が発生して、クラッシュするバグの解決方法をメモ。

"Thread: AsyncTask #5, Exception: java.lang.RuntimeException: An error occured while executing doInBackground()
	at android.os.AsyncTask$3.done(AsyncTask.java:278)
	at java.util.concurrent.FutureTask$Sync.innerSetException(FutureTask.java:273)
	at java.util.concurrent.FutureTask.setException(FutureTask.java:124)
	at java.util.concurrent.FutureTask$Sync.innerRun(FutureTask.java:307)
	at java.util.concurrent.FutureTask.run(FutureTask.java:137)
	at android.os.AsyncTask$SerialExecutor$1.run(AsyncTask.java:208)
	at java.util.concurrent.ThreadPoolExecutor.runWorker(ThreadPoolExecutor.java:1076)
	at java.util.concurrent.ThreadPoolExecutor$Worker.run(ThreadPoolExecutor.java:569)
	at java.lang.Thread.run(Thread.java:856)
Caused by: java.lang.NullPointerException
	at com.example.myapp.d.c$a.doInBackground(SourceFile:1)
	at android.os.AsyncTask$2.call(AsyncTask.java:264)
	at java.util.concurrent.FutureTask$Sync.innerRun(FutureTask.java:305)
	... 5 more"

doInBackground メソッド内で、NullPointerException の例外が発生している箇所を try/catch ブロックで上手く囲んで、メソッドの最後で return null; を返すようにすればOKです。

また、このとき onPostExecute メソッド内で、引数に null が渡ってきたときに Async タスクが失敗したときの処理を行う必要があります。

[参考]

android – AsyncTask doInBackground returning a nullpointerexception only sometimes – Stack Overflow

Android : Getting RuntimeException on AsyncTask – Stack Overflow

[Android] アプリが実行できる最下位の API レベル (OSバージョン) は android:minSdkVersion で設定する

タイトルで完結していますが、Android アプリが実行できる最下位の API レベル (OSバージョン) は android:minSdkVersion で設定できます。

詳しくはこちら。

Android バージョン – Wikipedia

APIレベル(OSバージョン)については、ウィキペディアでも確認できます。

1. Android API レベル – ソフトウェア技術ドキュメントを勝手に翻訳

[Android] Google Play Developer Console の「マーケティングの除外」について

Google Play Developer Console で Android アプリを申請する際に「マーケティングの除外」という項目があって、これについて調べたことをメモ。

「マーケティングの除外」の項目は、デフォルトでチェックがオフになっていて、チェックボックスの横には下記のような説明が書かれている。

Google Play と Google 所有のオンライン/モバイル サービス以外ではアプリケーションを宣伝しません。この設定への変更が有効になるまでに 60 日程度かかることについて了承します。

アプリケーションの宣伝のための露出が多い方が良いなら、未チェックのままでよさそうです。

下記の記事で詳しく考察されてます。

Androidの“マーケティングの除外”について – adsaria mood

マーケティング対象の限定

アプリのマーケティングを Google Play だけで行う場合は、次の方法で他でのマーケティングを除外できます:

Google Play デベロッパー コンソールにログインします。
スクロールして、マーケティングから除外するアプリを探します。
[価格と販売/配布地域] を選択します。
[同意事項] の下にある [マーケティングの除外] を選択します。

[引用元]:画像アセット – Android Developer ヘルプ

[Android] 正しく時刻設定してないと Twitter 認証時にエラー発生

Android アプリにて、正しく時刻設定してないと Twitter 認証時に下記のような例外が発生してしまいます。

Received authentication challenge is null
Relevant discussions can be found on the Internet at:
	http://www.google.co.jp/search?q=10f5ada3 or
	http://www.google.co.jp/search?q=e574403a
TwitterException{exceptionCode=[10f5ada3-e574403a b8c63e52-c913c2cc], statusCode=-1, message=null, code=-1, retryAfter=-1, rateLimitStatus=null, version=3.0.3}

動作試験で、時刻設定を未来の時間に設定したままで、今回のようなエラーが発生しました…。

とりあえず、バグではなかったので良かったです。

[Android] Facebook 認証できないエラー : com.facebook.FacebookOperationCanceledException: remote_app_id does not match stored id

Android アプリ開発で、Facebook 認証できないというエラーが発生しました。

com.facebook.FacebookOperationCanceledException: remote_app_id does not match stored id

Facebook アプリの設定画面に登録している Key Hashes が間違っている場合、このようなエラーが発生するようです。

下記のコードを onCreate に記載して、key hash をログに出力して確認します。

try {
    PackageInfo info = getPackageManager().getPackageInfo("com.example.packagename",
            PackageManager.GET_SIGNATURES);
    for (Signature signature : info.signatures) {
        MessageDigest md = MessageDigest.getInstance("SHA");
        md.update(signature.toByteArray());
        Log.d("YOURHASH KEY:",
                Base64.encodeToString(md.digest(), Base64.DEFAULT));
    }
} catch (NameNotFoundException e) {
 
} catch (NoSuchAlgorithmException e) {
 
}

key hash をコマンドラインで確認する方法もありますが、Windows用の OpenSSL を使わないといけないらしく、Mac用の OpenSSL だと正しい key hash が取得できないみたいです。

例えば、コマンドラインで keytool を使って debug.keystore の key hash を確認すると、 bvfSSDnrryuK8cbfekyHTs59l/A= です。

keytool -exportcert -alias androiddebugkey -keystore debug.keystore | openssl sha1 -binary | openssl base64
キーストアのパスワードを入力してください:  android
bvfSSDnrryuK8cbfekyHTs59l/A=

しかし、冒頭の方法で、アプリ実行時のログから key hash を出力させると dkgthMwGADFQ7/9fkMn4MUzpSWo= であり、こちらが正しい値です。

ややこしい話ですが、解決方法が分かって良かったです。

参考情報

[Android] keystore ファイルの内容を確認するコマンド

Android アプリの署名ビルドに使う keystore ファイルの内容を確認するコマンドをご紹介します。

Android

続きを読む

[Android] getActionBar() で NoSuchMethodError

Android アプリ開発で、2.3 とかも動作対象端末にしたい場合、getActionBar() ではなく ActionBarSherlock の getSupportActionBar() を使うようにする。

getActionBar() を使うと NoSuchMethodError というエラーが発生してしまう。

スレッド [<1> main] (中断中 (例外 NoSuchMethodError))	
	<VM はモニター情報を提供しません>	
	TutorialActivity.onCreate(Bundle) 行: 40	
	Instrumentation.callActivityOnCreate(Activity, Bundle) 行: 1047	
	ActivityThread.performLaunchActivity(ActivityThread$ActivityClientRecord, Intent) 行: 1615	
	ActivityThread.handleLaunchActivity(ActivityThread$ActivityClientRecord, Intent) 行: 1667	
	ActivityThread.access$1500(ActivityThread, ActivityThread$ActivityClientRecord, Intent) 行: 117	
	ActivityThread$H.handleMessage(Message) 行: 935	
	ActivityThread$H(Handler).dispatchMessage(Message) 行: 99	
	Looper.loop() 行: 123	
	ActivityThread.main(String[]) 行: 3691	
	Method.invokeNative(Object, Object[], Class, Class[], Class, int, boolean) 行: 使用不可 [ネイティブ・メソッド]	
	Method.invoke(Object, Object...) 行: 507	
	ZygoteInit$MethodAndArgsCaller.run() 行: 864	
	ZygoteInit.main(String[]) 行: 622	
	NativeStart.main(String[]) 行: 使用不可 [ネイティブ・メソッド]

うっかりミス

[Android] Event Listener(イベントリスナ)の削除・解除方法

Android アプリ開発で、setOnTitleClickListener でセットした OnClickListener を解除・削除する方法をご紹介します。

例えば OnClickListener をセットするメソッドを下記のようにすると、

public void setOnTitleClickListener(OnClickListener listener) {
    mTitleView.setOnClickListener(listener);
}

OnClickListener を削除するメソッドは下記のようになります。

public void removeOnTitleClickListener() {
    mTitleView.setOnClickListener(null);
}

無理矢理ですが setOnClickListener(null) するだけです。

参考情報