カテゴリー : 2012年 9月

[JavaScript] 実行時間をミリ秒単位で簡易計測する方法

JavaScript で、実行時間をミリ秒単位で簡易計測するスニペットをメモ。

var start = new Date();
// 実行時間を計測したい処理
var end = new Date();
var executionTime = end.getTime() - start.getTime();
 
console.log(executionTime);

【参考】

JavaScriptでページのレンダリング時間をミリ秒単位で簡易計測する – 大人になったら肺呼吸 はてなブックマーク - JavaScriptでページのレンダリング時間をミリ秒単位で簡易計測する - 大人になったら肺呼吸

[Apahce][PHP] libphp4.so: cannot open shared object file: No such file or directory

Apahce2 + PHP4 構成のサーバーを構築中していまして、Apache起動したら libphp4.so がないってエラーが出ました。

service httpd start
httpd: Syntax error on line 63 of /usr/local/apache2/conf/httpd.conf: Cannot load /usr/local/apache2/modules/libphp4.so into server: /usr/local/apache2/modules/libphp4.so: cannot open shared object file: No such file or directory

libphp4.so の Path を調べて、正しい場所へ httpd.conf を修正すれば解決しました。

# find / -name libphp4.so
/usr/local/src/php-4.4.9/libs/libphp4.so
/usr/local/src/php-4.4.9/.libs/libphp4.so
/usr/lib64/httpd/modules/libphp4.so
# vim /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
LoadModule php4_module /usr/lib64/httpd/modules/libphp4.so

以上です。


参考情報

libphp4.soの行方 – loumo.jp

[VMware] Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization エラーの解決方法

VMware にて、予め作っておいた仮想マシンをコピーして、ネットワークを再起動すると下記のようなエラーが発生しました。

# service network restart
Bringing up interface eth0: Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization.

1. ifconfig -a でMACアドレス調べる

2. /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 のHWADDRを変更

3. /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules の eth0, eth1 などの行を全て削除

# vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="00:50:56:28:fd:3c", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth0"

4. reboot

「70-persistent-net.rules の eth0 のMACアドレスを変更後、reboot すればOK」という記事が検索でたくさん見つかったけど、自分の場合はこれで上手くいかなかったので、行全てを削除しました。

以上です。

【参考】

「Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization」対策 – harry’s memorandum はてなブックマーク - 「Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization」対策 - harry’s memorandum

VMwareで「Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization」と表示された時の対処法 その2|リナックスマスター.JP 公式ブログ はてなブックマーク - VMwareで「Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization」と表示された時の対処法 その2|リナックスマスター.JP 公式ブログ

SE奮闘記: [VMware Fusion] CentOS6のVMをCopyしたらNetworkに繋がらない はてなブックマーク - SE奮闘記: [VMware Fusion] CentOS6のVMをCopyしたらNetworkに繋がらない

Titanium Mobile SDK 2.1.2 のリリース情報まとめ

Titanium Mobile SDK 2.1.2 のリリース情報が載っているページのリンクを自分用にまとめ。

Titanium SDK 2.1.2 Is Released « Appcelerator Developer Center はてなブックマーク - Titanium SDK 2.1.2 Is Released « Appcelerator Developer Center

Titanium release-notes version 2.1.2.GA はてなブックマーク -

Titanium Mobile SDK 2.1.2 と Titanium Studio 2.1.2がリリースされました。#TitaniumJP – Titanium News はてなブックマーク - Titanium Mobile SDK 2.1.2 と Titanium Studio 2.1.2がリリースされました。#TitaniumJP - Titanium News

[Apache] SSL (HTTPS) で起動しない時の対処方法

Apache を apachectl restart で再起動したら、http は繋がるけど、https は繋がらない問題が発生しました。

原因は、Apache のバージョンが 2.0.x 系で、apachectl startssl か -DSSL オプションを付けて起動するかしないと、SSLサポートが有効にならないみたいでした。

apachectl -v
Server version: Apache/2.0.59

apachectl のオプションであった startssl は無くなりました。 SSL サポートを有効にするには httpd.conf を 編集して関連する mod_ssl ディレクティブを 入れるようにし、それから apachectl start で サーバをスタートしてください。 mod_ssl を有効にする設定ファイルの例が conf/extra/httpd-ssl.conf にあります。

[引用元]:2.0 から 2.2 へのアップグレード – Apache HTTP サーバ

知らないと再起動した後に、https 繋がらなくてサービス停止状態になっちゃうので、下記の記事を参考に apachectl を編集するといいかも。

apachectl 3分ハッキング – C#とか。 – Grim Saga Project 別館:れびんの勉強部屋

あとは、そもそも古いバージョンの Apache を使ってないで、さっさとバージョン上げれば良いのですがね。


参考情報

シリコンバレー 24時: Apacheを 2.0 から 2.2 へアップデートすると SSLが無効になるトラブル

[仕事] Apache2.0.x→2.2.xのSSL対応について|TEAM RISE x すかの日記