カテゴリー : 2017年 3月

無料で使える VPN サービス Tunnello (トンネロ) がオススメ

毎月 1GB まで無料な VPN サービス Tunnello (トンネロ) が便利だったので、インストール方法と使い方をご紹介します。

Tunnello VPN

Tunnello のメリット・デメリット

メリット

  • Chrome ブラウザの拡張機能として使える
  • PC・モバイル端末の通信全体を VPN 経由にしなくていい
  • 毎月 1GB まで無料で使える

デメリット

  • Chrome ブラウザでしか使えない
  • Chrome ブラウザの通信しか VPN 経由にならない

Tunnello のインストール方法

Tunnello のインストール手順は How to install Tunnello? に書いてますが、本記事で日本語でご紹介します。

Chrome ウェブストアからインストール

デスクトップの Chrome ブラウザへは、以下の URL から「CHROME に追加」ボタンをクリックして、インストールします。

新規会員登録

Tunnello を利用するには会員登録が必要です。1GB まで無料で使えてそれ以上、使うには課金しないといけません。

まず、Chrome ブラウザの右上ら辺に Tunnello のアイコン(渦みたいなやつ)が追加されているので、それをクリックします。

Tunnello VPN Get Started

GO ボタンをクリックすると、未ログイン状態の場合 Login or Register ページが表示されます。

Tunnello VPN Login or Register

会員登録してない場合はアカウントを新規登録してください。

VPN に接続・切断する

VPN を利用したい国を選択して GO ボタンをクリックすると、VPN への接続が開始されます。

Tunnello VPN Get Started

逆に VPN から切断したいときは、以下のような電源ボタンをクリックすると、切断されます。

Tunnello VPN Connected

データ通信量の利用状況確認

Tunnello の Overview ページにログインすると、データ通信量の利用状況を確認できます。

Tunnello VPN Account Overview

まとめ: Tunnello VPN はオススメ

無料で使える VPN サービスは TunnelBear が有名だと思いますが、Tunnello はブラウザだけ限定して VPN 通したいってニーズを解決できるので、上手く使い分けしていくと良いんじゃないでしょうか。

余談ですが Tunnello は Product Hunt のメルマガで紹介されていて知りました。最近、英語学習をしていて毎日 Product Hunt のメルマガを読んでいて、こちらもオススメです。

[Mocha] before, beforeEach, after, afterEach の実行順番

「あれ? Mocha で before, beforeEach, after, afterEach の実行順番ってどういう順番だっけ?」となることが多かったので記事にしました。

mocha.js

実行順番は before, beforeEach, afterEach, after

結論から書くと、

  1. before
  2. beforeEach
  3. test
  4. afterEach
  5. after

の順番で実行されます。

Mocha のサンプルコード

以下、before, beforeEach, afterEach, after の実行順序を確認するための mocha のサンプルコードです。

describe('before test', function() {
  before(function() {
    console.log('before');
  });
 
  beforeEach(function() {
    console.log('beforeEach');
  });
 
  after(function() {
    console.log('after');
  });
 
  afterEach(function() {
    console.log('afterEach');
  });
 
  it('test', function() {
    console.log('test');
  });
});

何の処理がどこで呼び出されるのか、よく理解してテストコードを書いていきたいですね。

Vue.js Tokyo v-meetup=”#3” 参加レポート #vuejs_meetup3

Vue.js Tokyo v-meetup="#3" に参加してきました。

本記事は、参加レポートという名の自分用まとめです。

Vue.js Tokyo v-meetup #3

続きを読む

検索順位チェックツール Serposcope での CAPTCHA 出現頻度

検索順位チェックツール Serposcope で、実際に検索順位をチェックして CAPTCHA (キャプチャ) が出現した頻度の事例をご紹介します。

Serposcope | SEO 順位チェックツール

続きを読む

[MongoDB] 小数点第 n 位以下の doc を取得して小数点第 m 位の数値で更新するクエリ

JavaScript で小数点以下の桁数を取得する方法の応用で、MongoDB で小数点第3位以下の doc を取得して小数点第2位に更新するクエリを書いてみました。

MongoDB

続きを読む

Mac で Windows を無料で利用する方法 (IE, Edge のみ)

Mac で Windows を無料で利用する方法をご紹介します。

前提として、Internet Explorer や Microsoft Edge ブラウザの動作確認以外の用途で使うとライセンス違反になるので、それ以外のソフトウェアをインストールしてはいけません。

VirtualBox のインストール

まず、無料の仮想化ソフト VirtualBox をインストールします。

ievms でインストールする

次に Terminal から ievms を利用して IE をインストール

全バージョンをインストール

IE, Edge の全てのバージョンをインストールするには下記のコマンドを実行するだけで完了です。

curl -s https://raw.github.com/xdissent/ievms/master/ievms.sh | bash

特定のバージョンのみをインストール

例えば IE11 と EDGE だけをインストールしたい場合は、以下のようなコマンドを実行します。

curl -s https://raw.githubusercontent.com/xdissent/ievms/master/ievms.sh | env IEVMS_VERSIONS="11 EDGE" bash

Windows の初期ログインパスワード

ログインパスワードは Password1 (Pは大文字)です。

まとめ ievms に感謝

ievms のおかげで Mac だけで IE のブラウザチェックが完結できるのは有り難いです。

参考情報

Inside Frontend #1 参加レポート #insideFE

Inside Frontend という「Web フロントエンドの現場とこれからをつなぐカンファレンス」に参加してきました。

INSIDE FRONTEND #1

以下、聴講したセッションと所感です。セッション聴いてるときに他の方がよいツイートをしていたのをメモ代わりに「いいね」していたので、それも貼って備忘録としています。

続きを読む