電源タップを選ぶポイント

Pocket

新オフィスに導入する電源タップを選ぶポイントを調べてました。

以下、自分用のメモです。


電源タップを選ぶポイント

【優先度 高】
・長さ
・値段
・差込口
・雷ガード
  ・落雷から電子機器を守る役割がある
  ・落雷時に利用者の命を守る役割がある
・スイッチ
  ・省エネ
  ・常に稼働させる電子機器には付いて無い方が良い場合もあり
・ホコリシャッター
  ・ショート、火災防止
  ・子供のイタズラによる感電を防止する

【優先度 低】
・省エネ
・デザイン


コスパが良さそうな電源タップをリストアップしてみた

雷ガード、3pin対応は必須ポイントとして、その他のポイントを商品リンクの下にまとめてみました。

そして、なるべく低価格な電源タップを選んだため、ホコリシャッターはどれも付いてないです。

長さ / 値段 / 差込口 / スイッチ

ELECOM 電源タップ 雷ガード マグネット付 抜け止め防止 省エネ 集中スイッチ 3pin対応 7個口 5.0m T-Y055A

5m / ¥1,113 / 7個口 / 集中スイッチ 有

サンワサプライ 工事・物件タップ TAP-MG37FN-5N

5m / ¥1,064 / 7個口 / 集中スイッチ 無

サンワサプライ パワータップ TAP-MG37FN-5

5m / ¥891 / 7個口 / 集中スイッチ 無

サンワサプライ 工事・物件タップ TAP-MG37FN-3N

3m / ¥900 / 7個口 / 集中スイッチ 無

サンワサプライ パワータップ TAP-MG37FN

2m / ¥745 / 7個口 / 集中スイッチ 無


参考情報

雷サージ – Wikipedia

被害のメカニズムから守り方まで ネットワークの落雷対策:Part2 / SAFETY JAPAN [特集] / 日経BP社

「雷ガード機能つき電源タップ」の賢い選び方をプロに聞いた : ライフハッカー[日本版]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。