[Git] 誤って git push origin master したときに元に戻す方法


誤って git push origin master したときの対処方法をメモしておきます。

難しいことは考えずに、戻したい commit を全て revert してから master branch を push するだけです。

# 1. 戻したい commit を全て revert する
git revert e70e1149f59a7ebee10e34bcd0c42651bcedf08a
git revert 776eb2334228c42935b4d37b5ac61a0e78f956ef
 
# 2. revert 後に改めて remote branch へ push する
git push origin master

仕事のプロダクトを扱ってる remote branch という前提なので、リスクは負いたくないので git push -f のような force push はやりませんでした。

force push すると更に remote branch がめちゃくちゃになるという危険があるので commit log は汚れますが安全な手段をとりました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。