git merge –ff と –no-ff の違いを理解するための日本語・英語の記事まとめ


git merge –ff と –no-ff の違いを理解するための日本語と英語の記事を読み漁ったので、それぞれご紹介します。

git merge –ff と –no-ff の違い

日本語の記事

英語の記事

基本的に git merge –no-ff origin/master してる

僕は、基本的に git merge –no-ff origin/master してます。

git fetch origin master
git merge --no-ff origin/master

.gitconfig に alias nffmerge を設定する

更にいうと .gitconfig に nffmerge という alias を設定してるので git nffmerge origin/master を使っています。

~/.gitconfig

[alias]
	nffmerge = merge --no-ff

デフォルトの挙動を merge.ff false に設定する

git コマンドのデフォルトの挙動を merge.ff false に設定するというアプローチもあります。

git config --global --add merge.ff false
git config --global --add pull.ff only
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。