[iOS] Google Analytics 2.0 で例外をトラッキングしたいなら trackUncaughtExceptions = YES


iOS アプリ開発で、Google Analytics 2.0 で例外をトラッキングする方法をメモ。

公式ドキュメントには、sendUncaughtExceptions と記載されてるけど、そんなものは無いです。(以前あった?)

Crashes & Exceptions – iOS SDK – Google Analytics — Google Developers

ソースコードを確認すれば分かりますが、Google Analytics で例外のトラッキングを設定する場合は trackUncaughtExceptions = YES を指定しましょう。

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {
  [GAI sharedInstance].trackUncaughtExceptions = YES; // Enable 
 
  // ... the rest of your code, include other GAI properties you want to set.
}

ドキュメントは、SDKファイルと一緒に含まれてますので、こちらを確認しましょう。

Downloads – iOS SDK – Google Analytics — Google Developers

以上です。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。