Papertrail のログを Slack へ通知する設定方法


Heroku でよく利用しているログ管理アドオン Papertrail のエラーログを Slack channel へ通知する設定をしたので、その方法をご紹介します。

papertrail

Papertrail で特定のログを通知する設定

特定のキーワード検索を保存

まず、特定のキーワード検索をして、検索結果を保存します。

Search Log | papertrail | Heroku

Save & Setup an Alert ボタンをクリックして、通知設定をしていきます。

Save Search | papertrail

Papertrail アラートの通知先を選択

Create an Alert ページからアラートの通知先を設定できます。

Create an Alert | papertrail

主要なサービスはだいたい用意されていて Email, Chat, Monitoring & Notifications, Graphing & Metrics などの項目から選択できます。

今回は Slack を選択して設定していきます。

Slack へ Papertrail の通知をする設定

Slack 側で Papertrail アプリのインテグレーション設定をしていきます。

通知先の Slack Channel を指定して Add Papertrail Integration ボタンをクリックして設定に進めます。

papertrail integration | Slack

Setup papertrail integration | Slack

Slack Webhook URL を取得したら Copy して、Papertrail の設定画面に戻りましょう。

Integration Settings | Slack

Papertrail 側に Slack Webhook URL を設定

Slack Webhook URL を Papertrail のアラート管理画面に保存します。

Create Alert | papertrail

設定完了すると以下のようなページが表示されます。

Alert Setting | papertrail

Papertrail と Slack を活用して、重要なエラーログだけすぐに通知できるようになりました。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。