[iOS] CocoaPod経由でインストールされる「Facebook-iOS-SDK」と「FacebookSDK.framework」の競合を解決する


iOSアプリ開発で、CocoaPod経由でインストールされる「Facebook-iOS-SDK」と「FacebookSDK.framework」がプロジェクト内にどちらも存在することがありました。

CocoaPod で「Parse」のライブラリをインストールしているのですが、依存関係で「Facebook-iOS-SDK」もインストールされてしまうためです。

プロジェクトでは、CocoaPod経由の「Facebook-iOS-SDK」ではなく、直接読み込む「FacebookSDK.framework」の方を使いたいので、「Facebook-iOS-SDK」をビルド対象に含めないようにする必要があります。


Facebook-iOS-SDK をビルド対象に含めない設定

  1. Pods プロジェクトを選択
  2. TARGETS を表示
  3. Pods-Facebook-iOS-SDK を右クリック
  4. Delete をクリック

delete-Pods-Facebook-iOS-SDK-from-targets

あとは、いつも通り Pods をビルドすれば OK です。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。