logrotate でサブディレクトリのログファイルも対象にする設定


logrotate でサブディレクトリのログファイルも対象にする設定をご紹介します。

Linux

logrotate でサブディレクトリも対象にするには

Nginx のデフォルトの logrotate 設定を例にみていきます。

/etc/logrotate.d/nginx

変更前

/var/log/nginx/*.log {
        (省略)
}

変更後

/var/log/nginx/*.log
/var/log/nginx/*/*.log
{
        (省略)
}

デフォルトの /var/log/nginx/*.log に加えて、/var/log/nginx/ 以下のサブディレクトリの .log ファイルも logrotate の対象にするために /var/log/nginx/*/*.log を追記しました。

以上、logrotate でサブディレクトリの log ファイルも対象にしたい現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。