[Mac] Excel (エクセル) が遅いときの解決方法

Pocket

仕事でバイヤーさんの業務改善をしていて「最近、Excel の文字入力が遅くて困ってる」という相談を受けて、解決方法を調べて実践したのでその手順をご紹介します。

Mac Office2011 Excel

事前準備 – Excel アプリを終了する

まず最初にすべきことは「Excel を終了する」ことです。

これを忘れていると、環境設定ファイルやキャッシュファイルを削除しても Excel が遅い問題は解決されません。

僕は実際に Excel を終了する手順を忘れてしまっていて「Excel 遅いの治らない…」という状況に陥りました。

フォントファイルの重複修正

  1. アプリケーションから Font Book アプリを開く
  2. All Fonts で全てのフォントを選択する
    Font Book - All Fonts
  3. Font の重複を解消する
    Font Book - Look for Enabled Duplicates

環境設定 plist ファイルの削除

  1. Finder から Shift + ⌘ + G を押してダイアログボックスに ~/Library/Preferences/ を入力する
    Finder - ~/Library/Preferences/
  2. 以下の環境設定ファイルを削除する
    com.microsoft.Excel.plist
    • com.microsoft.Excel.plist
    • com.microsoft.office.plist

キャッシュの削除

  1. Finder から Shift + ⌘ + G を押してダイアログボックスに ~/Library/Caches/ を入力する
    Finder - ~/Library/Caches/
  2. Microsoft フォルダを削除する
    Caches - Microsoft

まとめ

Excel for Mac の動作が重いときに解決する手順は以上です。

環境設定ファイルやキャッシュファイルを削除しないと遅くてまともに使えないなんて Excel ダメすぎだろー。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。