[Mac] ll コマンドで ls -l コマンドを実行するための設定方法

Pocket

Redhat Linuxではデフォルトで使えるllコマンドを、Macでは使えないのに実行してしまい -bash: ll: command not found とエラー出すことがよくあります。

bashrc にエイリアスを書けばエラー出して困ることも少なくなると思い、サクっと設定してみました。

■ .bashrc に ll コマンドを ls -l に割り当てる

$ vim ~/.bashrc
 
alias ll='ls -l'

■ sourceコマンドで .bashrc を再読み込み

$ source ~/.bashrc

これで Mac でも ll コマンドが使えるようになりました。
 

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。