[MongoDB] LogLevel(ログレベル)の設定変更方法


MongoDB の LogLevel(ログレベル)の設定を変更する方法をご紹介します。

MongoDB

log レベルを最高の5に設定する

> use admin
switched to db admin
 
> db.adminCommand({setParameter:1, logLevel:5})
{ "was" : 0, "ok" : 1 }

Query を確認できる log レベル 1 に設定する

Mongo Query を確認したいときは log レベルを 1 に設定します。

> use admin
switched to db admin
 
> db.adminCommand({setParameter:1, logLevel:1})
{ "was" : 0, "ok" : 1 }

log レベルを最低の0に設定する

> db.adminCommand({setParameter:1, logLevel:0})
{ "was" : 5, "ok" : 1 }

ログレベルを上げると log ファイルのサイズがめっちゃ大きくなってディスクの容量を食うので、ログの調査などが終わったら適切なログレベルに戻すことをお忘れなく。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。