[MongoDB] クエリ結果を標準出力させてファイルに保存する方法


MongoDB でクエリ結果を標準出力させてファイルに保存するコマンドをご紹介します。

MongoDB

mongo --quiet dbname ./export_users.js > users.tsv

–quiet オプションを付けると、バージョン表示などの余計な情報が出力されなくなります。

ちなみに、export_users.js は下記のような mongo script です。

var users = db.users.find();
 
users.forEach(function(user) {
  if (user) {
    print(user._id + '\t' + user.name + '\t' + user.email);
  }
});

以上です。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。