[MySQL] my.cnf の設定方法 (Mac + Homebrew 編)


Mac に Homebrew でインストールした MySQL の my.cnf を設定する方法をご紹介します。

MySQL

my.cnf ファイルの場所を調べる

まず my.cnf が読み込まれる場所を調べます。

$ mysql --help | grep /my.cnf
/etc/my.cnf /etc/mysql/my.cnf /usr/local/etc/my.cnf ~/.my.cnf

読み込まれる順番は左から優先して読み込まれます。自分でカスタマイズするためには /usr/local/etc/my.cnf か ~/.my.cnf に追加するのがおすすめです。

my.cnf をコピーして作成する

次に Homebrew でインストールした MySQL の設定ファイル my*.cnf のある場所を探しましょう。

$ find /usr/local/Cellar/mysql -name "my*.cnf"
/usr/local/Cellar/mysql/5.7.17/support-files/my-default.cnf

my-default.cnf をコピーして使います。

$ cp /usr/local/Cellar/mysql/5.7.17/support-files/my-default.cnf /usr/local/etc/my.cnf

あとは my.cnf の設定をいい感じにすれば完了です。

my.cnf の設定を確認する

my.cnf の設定前後を以下のコマンドで確認できます。

$ mysql -u root -p
mysql> show variables;

以上です。あとは好きなように設定していきましょう。

参考情報

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。