今、ドットインストールの「Express入門」を Mac で学習するための覚え書き


今、ドットインストールの「Express入門」を Mac で学習するための覚え書きです。

「Express入門」を学ぶ前提

ドットインストールの「Express入門」は Express3 の前提でレッスンが用意されています。しかし、現在は Express4 がリリースされているので、何も考えずに進めていくと Express4 がインストールされてしまい思うようにレッスンを進めていくことができません。

このようなつまづきポイントがいくつかあるので、本記事ではそれらを補足していきます。

#01 Expressとはなにか?

まず、Node.js のバージョン管理ツール nvm を Mac にインストールする方法 を参考にしてインストールして、Node.js もインストールします。

そして、レッスン内では、

sudo npm install express -g

と書かれていますが、これを下記のように Express3 のバージョンを指定してインストールしましょう。

npm install express@3.21.2 -g

#03 はじめてのExpress

レッスン内では、

npm install express

と書かれていますが、これも下記のように Express3 のバージョンを指定してインストールしましょう。

npm install express@3.21.2

また、ブラウザからアクセスするには 192.168.33.93:3000 を入力するとなっていますが、Mac のターミナルで node app している場合 localhost:3000 もしくは 127.0.0.1:3000 を入力することで、アクセスできます。

#07 middlewareを作ってみよう

このレッスンでも、

sudo npm install nodemon -g

と sudo 使わずに、

npm install nodemon -g

で大丈夫です。

以上です。Mac で「Express入門」を学習する方のお役に立てたなら嬉しいです。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。