[PostgreSQL] ERROR: permission denied for ~ というエラーが出たらテーブル(table)の権限を確認する


PostgreSQL にて “ERROR: permission denied for ~” というエラーが出たら、テーブル(table)の権限がないということなのでこれを確認します。

■ エラー内容

ERROR:  permission denied for table table_name

■ 権限の確認コマンド

\z

■ テーブルへの権限付与(例)

GRANT SELECT, UPDATE, INSERT ON table_name TO role_name;

以上です。

【参考】

ふかふかの部屋 – TSR – PostgreSQL 関連 はてなブックマーク - ふかふかの部屋 - TSR - PostgreSQL 関連

権限の追加 – ロール(ユーザー)の作成 – PostgreSQLの使い方 はてなブックマーク - 権限の追加 - ロール(ユーザー)の作成 - PostgreSQLの使い方

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。