正規表現で特定の文字列以降の文字列を取得する [JavaScript 編]


正規表現で、特定の文字列以降の文字列を取得する JavaScript コードを書いたのでご紹介します。

RegExp 正規表現

正規表現をビジュアライズしてくれるサイト Regexper を使って、

/Email address: (.+?)(\r\n|\r|\n)/

この正規表現を視覚化すると、以下のような感じです。

Example  | regexper.com

以下、特定の文字列以降の文字列を取得する正規表現の JavaScript サンプルコードです。

var text = [
  'Full name: Satoshi Nakamoto', 
  'Email address: satoshi_nakamoto@example.com',
  'Coutry: Japan',
].join('\n');
 
var regExp = /Email address: (.+?)(\r\n|\r|\n)/;
var results = text.match(regExp);
// [ 'Email address: satoshi_nakamoto@example.com\n',
//  'satoshi_nakamoto@example.com',
//  '\n',
//  index: 28,
//  input: 'Full name: Satoshi Nakamoto\nEmail address: satoshi_nakamoto@example.com\nCoutry: Japan' ]
 
var email = (results && results[1]) ? results[1] : '';
// 'satoshi_nakamoto@example.com'

個人的に、正規表現は苦手なのでこういう実践ベースでのパターンを記事として残しておいて、いざというときに本サイトを検索して利用しています。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。