Ruby1.9.3 を CentOS6.3 にソースコードからインストールする手順メモ

Pocket

Ruby1.9.3 を CentOS6.3 にソースコードからインストールする手順をメモ。

■ yum

# yum check-update
# yum update
# yum -y install openssl-devel zlib-devel readline-devel

■ yaml のインストール

# cd /usr/src/
# wget http://pyyaml.org/download/libyaml/yaml-0.1.4.tar.gz
# tar zxvf yaml-0.1.4.tar.gz 
# cd yaml-0.1.4
# ./configure |& tee configure.log
# make |& tee make.log
# make install

■ Ruby のインストール
ダウンロード – Ruby はてなブックマーク - ダウンロード

# wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.3-p286.tar.gz
# tar zxvf ruby-1.9.3-p286.tar.gz
# cd ruby-1.9.3-p286
# ./configure \
--prefix=/usr/local \
--enable-shared \
--disable-install-doc \
--with-opt-dir=/usr/local/lib \
|& tee configure.log
# make |& tee make.log
# make install
# ruby -v

■ Gem のアップデート

# gem -v
1.8.23
# gem update --system
# gem -v
1.8.24

以上です。

【参考】

完全にメモ。CentOS 6.2 に ruby をインストール : てるてる坊主 はてなブックマーク - 完全にメモ。CentOS 6.2 に ruby をインストール : てるてる坊主

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。