[Ruby] Timeオブジェクトの表示形式を変更する方法

Pocket

Rubyにて、Timeオブジェクトの表示形式を変更する方法を調べたのでメモ。

Time.now.strftime("%Y-%m-%d %H:%M:%S") #=> "2011-11-13 00:31:21"

例えば、PostgreSQLのtimestamp型をdate型の値のように表示したいとします。

eventテーブルのstart_atレコードがtimestamp型だとすると、以下のように書けばOKです。

@event.start_at.strftime("%Y-%m-%d") #=> "2011-11-13"

以上です。

【参考】

逆引きRuby – 日付と時刻 はてなブックマーク - 逆引きRuby - 日付と時刻

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。