[Ruby on Rails] DB を初期化・リセットする方法 ~ rake db:reset と rake db:migrate:reset


Ruby on Rails で、データベース (DB) リセットする方法を2通りご紹介します。

Ruby on Rails

  1. rake db:reset
  2. rake db:migrate:reset

DB 全レコードを削除したい場合

rake db:reset

を使います。

db:reset のときの処理の流れは、

  1. 全テーブルを drop する
  2. db/schema.rb を元にテーブルを再作成する

です。

DB 全レコードを削除後、テーブル定義の変更を反映したい場合

rake db:migrate:reset

を使います。

db:migrate:reset のときの処理の流れは、

  1. 全テーブルを drop する
  2. db/migrate/ 以下の全 migration ファイルを実行して、テーブルを再作成

です。

db:migrate:reset をよく使う

個人的には、マイグレーションまで全て完了してくれる rake db:migrate:reset をよく使います。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。