カテゴリー : Ruby on Rails

Rails 3 で root(ルート)を route.rb から変更する方法

 

Rails 3 にて、root(ルート)を route.rb から変更する方法を調べたのでメモ。
 
 

■ root
 

Webアプリのroot「/」に対するrouteは、Rails 3ではrootというディレクティブを使うそうです。
 

例えば、homeControllerのshowアクションをrootにする場合は config/routes.rb に以下のように書くそうです。
 

1
root :to => 'home#show'

 

これだけではまだ、デフォルトページが表示されてしまうので public/index.html をリネーム or 削除すれば、root で任意のページを表示できます。
 

1
$ rm public/index.html

 

ちなみに、Rails3のroutesについては以下の記事に詳しくまとめられています。
 

Rails 3のroutesまとめ はてなブックマーク - Rails 3のroutesまとめ
 

以上です。
 

【参考】

rails2.0でデフォルトのrouteを変更する方法 – Cafe L@ Bebop はてなブックマーク - rails2.0でデフォルトのrouteを変更する方法 - Cafe L@ Bebop
 

[Rails] rake db:migrate コマンドで rake aborted! no such file to load — pg のエラー問題を解決

Railsにて、rake db:migrate コマンドがエラーで実行できない問題を解決したのでメモ。

$ rake db:migrate
rake aborted!
no such file to load -- pg
 
Tasks: TOP => db:migrate
(See full trace by running task with --trace)

アプリケーションルート直下の Gemfile ファイルにて、SQLite3 を使う記述が初期設定のままだったので、これをpostgresqlを使うように書き換えればOKです。

$ vim Gemfile

■ Gemfileから一部抜粋

#Comment out the sqlite3 requirement
#gem 'sqlite3-ruby', :require => 'sqlite3'
#Add a pg requirement
gem 'pg', :require => 'pg'

以上です。

【参考】

Ruby/Rails 3 and PostgreSQL | Peter Mac And Associates はてなブックマーク - Ruby/Rails 3 and PostgreSQL | Peter Mac And Associates

RailsからPostgreSQLに繋がらない~ – Stellaqua – TOMの技術日記 はてなブックマーク - RailsからPostgreSQLに繋がらない~ - Stellaqua - TOMの技術日記
 

Mac に Ruby on Rails の開発環境を構築する手順 [Ruby 1.8.7]

MacOS に Ruby 1.8.7 で Ruby on Rails の開発環境を構築する手順をご紹介します。

Ruby on Rails

続きを読む