CDN を使うときはサブドメインで CNAME 管理した方が SEO 的によい


CDN を使うときは独自ドメインのサブドメインで CNAME 管理した方が SEO の観点では良いというお話をご紹介します。

SEO

CDN はサブドメインを利用しましょう

例えば、CDN に CloudFront を利用する場合、xxx.cloudfront.net というような URL を使うこともできますが、これは SEO の観点では良くないです。理由は、CDN の URL のままだと Google が該当 URL のリソースの所有者が誰かを判別しにくいためです。

もし、画像ファイルの所有権を明確にしたい場合は、独自ドメインのサブドメインを CNAME で CDN の URL に向けておくと、Google がドメインを元に image の owner と判別してくれます。

(例)

  • Web ドメイン: www.example.com
  • CDN ドメイン: img.example.com

リソースの所有者を明確にしておきたいという点において、対応方針は以下の通りです。

  • 画像ファイルは対応必須
  • css, js ファイルはどっちでもいい

CDN にサブドメインを利用するメリット

  • サイト内の URL 数が増える
  • 結果として Domain Authority の向上に貢献する

以上、SEO のために CDN にサブドメインを利用しておきたい、現場からお送りしました。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。