サマータイムの仕様 ~ 夏時間, summer time, daylight saving time (DST)


サマータイム (summer time) について改めて調べる機会があったので、調べた内容をご紹介します。

サマータイム | Summer Time

ちなみに DST といわれてピンとこなかったのですが、アメリカでは daylight saving time (DST) という表現を使うらしいです。サマータイムはイギリス英語とのことでした。

summer time vs daylight saving time (DST)

サマータイムと DST の呼び方は、国と地域によって変わってくるみたいです。

  • サマータイム(英: summer time ヨーロッパ大陸でも用いる)
  • デイライト・セービング・タイム(米: daylight saving time (DST)。カナダ、オーストラリアでも用いる)

開始日には午前2時が午前3時となり、終了日には午前2時が午前1時となるため、開始日の1日が23時間、終了日は逆に25時間になる。

PST → PDT の切替え時刻

太平洋標準時(Pacific Standard Time: 略称 PST)から、太平洋夏時間(Pacific Daylight Time: 略称 PDT)へ切替えられるタイミングですが、現地時刻で 午前2時が午前3時 におこなわれるそうです。

このタイミングは飲食店などの営業時間がおわるのが2時だから2時になってるとかなってないとか。

PDT → PST の切替え時刻

逆のパターンで PDT から PST へ切り替わるタイミングは、現地時刻で午前2時が午前1時におこなわれるそうです。

サマータイムの仕様まとめ

アメリカ市場向けのサービスを開発するときは、サマータイムを考慮してシステム実装をしないといけないと思うので、切替時刻まで含めて仕様を理解しておくことをオススメします。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。