[SSH] 公開鍵の設置時に気を付ける事と、Permission denied (publickey,gssapi-with-mic). が出たときの対処方法

Pocket

SSH の公開鍵をサーバーに設置した後、いざ鍵認証で接続しようとすると下記のようなエラーを出すことがよくあります。

Permission denied (publickey,gssapi-with-mic).

SSH公開鍵の設置時にやること

・リモート側の .ssh ディレクトリの Permission を 700 に変更する

・公開鍵ファイル(authorized_keys)の Permission を 600 に変更する

# chmod 700 .ssh/
# chmod 600 .ssh/authorized_keys

・リモート側の .ssh ディレクトリのアクセス権限を SSH 接続するユーザに変更する

・公開鍵ファイルのアクセス権限を SSH 接続するユーザに変更する

(例) 権限を ユーザ: codenote、グループ: programmer に変更する

# chown codenote:programmer .ssh/
# chown codenote:programmer .ssh/authorized_keys

以上です。

【参考】

sshで「Permission denied (publickey,gssapi-with-mic).」が出た時 – 今日とは違う明日

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。