タグ : ec

「渋谷ECミートアップvol.2」参加レポート #pbtech

「渋谷ECミートアップ」というタイトルに釣られて参加してきました。

渋谷ECミートアップ

ペパボが主催で「渋谷ECミートアップ」という名前を付けるのはどないやねんという話は置いておいて。

ノベルティのレポート

ペパボ ノベルティ

もらったノベルティたちです。

ペパボ ノート

ノベルティでノートをもらったので仕事で使いたいです。

イベント参加レポート

LT

LT の内容は「どんな感じで業務をやってるか」ということがふわっと分かる感じだった。特に EC は関係ない印象でした。

新卒1〜3年目でペパボに転職を考えてるエンジニア、デザイナーにとっては「ペパボで働くのはどんな雰囲気なのか?」ということがなんとなく分かって良いのかもしれません。

演劇「雨あがりの5月30日、月曜日の夕会」

シュールなネタでした。

懇親会

ペパボ ピザ

入社1週間目のエンジニアさんとひたすらお話しました。

「ほとんどの人が定時退社する」「残業してると上司から怒られる」というホワイト企業な話を聞いて、「すごいなー。でも、限られた時間の中でアウトプットを出さないといけないのでシビアな職場だなー」という好印象を受けました。

まとめ

もっと EC の話をしたかったです。

EC サイトは商品ページにレビューを表示させると SEO 効果が見込める

某 SEO 専門家の方に「EC サイトは商品ページにレビューを表示させると SEO 効果が高まる。3〜5件とか少しではなく、15件ぐらい表示させるべき。Amazon が模範的なカスタマーレビューの表示をしている。」というアドバイスをいただきました。

この SEO アドバイスを踏まえて、実際に Amazon.co.jp の商品ページを考察してみました。

Amazon 商品ページのカスタマーレビューのSEO考察

Amazon 商品ページのカスタマーレビューのSEO考察

メインエリアに「トップカスタマーレビュー」が6件、右サイドエリアに「最近のカスタマーレビュー」が10件表示されています。

SEO 専門家曰く、Google の検索ロジックはニュースサイトのコメントは SEO 効果が見込めないけど、EC サイトのレビューコメントは SEO 効果が見込めるとのことでした。

Amazon のカスタマーレビューの項目は SEO にかなり効きそうなので、EC サイトの運営者はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

[EC] 離島の定義と送料の判定処理

以前、配送料を決定する処理を実装する際に、離島の定義が分からなかったので色々と調べたメモを公開します。

ECサイトで下記みたいなよくあるやつ
・本州一律 500円
・北海道、九州、四国 700円
・沖縄及び離島は 1000円

ヤマト運輸のサポートからの回答

平素はヤマト運輸をご利用いただき誠にありがとうございます。
お問い合わせをいただきました件でございますが、弊社では
「離島」の別料金はいただいておりません。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ヤマト運輸は「離島」で別料金を取っていないみたいなので、都道府県だけで送料を判定できるから楽そうでした。


参考情報

離島とは(島の基礎知識)