カテゴリー : Tool

緯度経度と日本住所の対応データは国土交通省の「位置参照情報ダウンロードサービス」から無料で入手できる

「緯度経度と市区町村の紐付いたデータを探してほしい」という仕事の依頼をされて、調べた内容をメモ。

既に同じようなことをしてる先人の方々がいたので、以下の記事を参考にしました。

国土交通省の「位置参照情報ダウンロードサービス」からダウンロードできます。

位置参照情報ダウンロードサービス

以上です。

[Slack] bot から @channel のような mention 付き投稿の記法

Slack bot で @channel や @everyone のようなメンション付き投稿は、そのまま書いても正常に動作しないので独自記法を使わないといけません。

Slack

成功例: という記法を使う

Slack bot 経由では以下のような記法を使うと、

'<!channel> Hello! Project'

下記のようにちゃんと mention として認識されるようです。

Slack bot @mention success

失敗例: @channel とそのまま書く

普段 Slack アプリから投稿するのと同じ感覚で、

'@channel Hello! Project'

と書いても Slack bot 経由では下記のようにちゃんと mention として認識されないようです。

Slack bot @mention failure

Slack 公式情報

Slack Help Center の Bot messages にも記載されていました。

Bot messages

If you wish to trigger one of these notifications with a bot message, the message should contain or .

「Slack bot 作ったけど mention 付き投稿できない…」と悩んでいた方の助けになれば幸いです。

Slack Multi-Channel / Single-Channel Guest アカウント料金について

Slack では一部機能を制限して使える Multi-Channel Guest や Single-Channel Guest といったアカウントも作成することができます。

社内で「取引先企業とのちょっとしたやり取りを Slack 内でしたい」という要望を解決するために、これらの Slack アカウントの料金体系について調べてみました。

Slack

{言語: “日本語”}

  • 👯 マルチチャンネルゲスト : 制限アカウント(有料)
    複数のチャンネルやグループにまたがって様々なSlackを確認する必要がある場合に選択(案件を複数お願いするフリーランスの方にはこちらがおすすめ)
  • 💃 シングルチャンネルゲスト(無料・チーム有料アカウントの5倍まで)
  • 一つのチャンネルのみ共有する場合に選択(一つだけのクライアントとプロジェクトを共有する場合におすすめ)

{lang: “English”}

  • 💳 Guest roles are available to teams on the Standard plan and above.
  • 👯 Multi-Channel Guests are billed as regular team members, and can be added to unlimited channels.
  • 💃 Single-Channel Guests are free. You can add up to 5 Single-Channel Guests per paid member of your team.

シングルチャンネルゲストは有料アカウントの5倍まで作成できるので、積極的にアカウント作成して使っていきたいですね。

参考情報

バックアップ用途としてオンラインストレージサービスを比較してみた

バックアップで利用している HDD 1TB をいつも持ち歩いてるのですが、調子が悪くて読み込めなくて焦るということが増えてきました。この HDD の中には消えると困るデータも入っているので、オンラインバックアップサービスを利用することを決めて、色々と検討した末に Google Drive を採用しました。

オンラインバックアップサービスに Google Drive を採用した理由

Google Drive は 20GB までなら無料で利用できますが、容量が足りないので 100 GB プランに上げて利用しています。100 GB プランだと月額 $1.99 です。全部バックアップした場合は 1TB にする必要がありますが、それでも月額 $9.99 で済みます。

Google Drive 100GB Plan

Google Drive 100GB Plan

オンラインストレージサービスの比較

他に検討したオンラインストレージサービスは以下の通りです。

Dropbox

1TB で ¥1,200/月 です。

有料プランがまず 1TB からなので 100GB もあれば充分という人には Google Drive を利用することをおすすめします。

OneDrive

1TB で $6.99/月と価格的には一番良さそうです。

もし Google Drive のプランを 100GB から 1TB にアップグレードする必要がでてきたときには OneDrive への移行も検討したいです。

ただ、1点だけ気になるのが OneDrive のサービスの使いやすさです。僕は OneDrive を全く利用したことが無いので Google Drive と比較してかなり劣るようだったら、安価だからという理由だけで OneDrive へ乗り換えるという選択肢はなさそうです。

MEGA

無料で 50GB のストレージが利用できるという点が素晴らしいです。

mega.nz pricing

mega.nz pricing

1TB 以上のプランを利用することが出てきたときに MEGA には、2TB 19.99 €/月 のプランがあるので Google Drive から乗り換えるという選択肢がでてくるかもしれません。

以前の Megaupload が違法ダウンロードサイトの巣窟になっていたので、Mega が同じ用途で利用されてサービス閉鎖に追い込まれないかだけがユーザ的には気になるポイントです。

Amazon S3

Web サービス開発での利用ではなく、単なるバックアップ用途として Amazon S3 だと価格はいくらぐらいになるか調べてみると意外と割高でした。

  • スタンダードストレージ $0.0300 /GB
  • 標準 – 低頻度アクセスストレージ $0.0125 /GB
  • Glacier ストレージ $0.007 /GB

標準で価格計算したとしても $0.0125 * 1TB (1000GB) = $12.5 と Dropbox と同程度でした。

B2 Cloud Storage

少し前に TechCrunch の「バックアップサービスのBackblazeがAmazon S3の1/4の料金でクラウドストレージサービスを立ち上げ」という記事で取り上げられていた Backblaze を利用すると 1TB 5$ とかなり低価格で利用できそうです。

$0.005 /GB なので $0.005 * 1TB (1000GB) = $5

今回、比較した中では最安価ですが Web アプリが使いにくいので個人用には向いてないと判断しました。例えば、ファイルサイズが 100MB を超える場合は Web からはアップロードできないので、CLI を利用するしかないというようなことです。

コストはかなり抑えられるので Web サービス開発で Backblaze を利用するのは良い選択かもしれませんね。

まとめ

オンラインストレージサービスはそれぞれ良い点・悪い点があるので、自分の用途にあったサービスを見極めて利用していけると良いですね。お金はそんなに掛けないで、大切なデータを守れるのがベストだと思ってます。

他に「このオンラインストレージサービスもオススメだよ!」という情報があればぜひコメントにて教えて下さい。

2段階認証アプリは Google Authenticator よりも Authy がオススメ

今まで2段階認証アプリは Google Authenticator を使っていたのですが、Android/iOS でしか使えないという点でかなり不便でした。

一方で Android/iOS 以外に PC App も公開している Authy がより便利と教えてもらったのですぐに移行しました。

authy

Authy のメリット

  • PC からも認証コードを取得できる
  • 携帯電話をなくしたり、壊したりしてもバックアップパスワードさえ覚えておけば復元がきる

という2点が Google Authenticator にはないのでオススメです。

詳しくは 2段階認証はAuthyが便利 | Developers.IO の記事に初期セットアップや使い方が書かれているのでこちらをご参照ください 🙂