無料で使える WordPress キャッシュプラグイン比較

Pocket

WordPress のキャッシュプラグインを無料で使えるものに絞って比較してみました。

キャッシュプラグインを選ぶ前提

当サイトは Nginx, PHP-FPM の構成で WordPress を運用しています。

WordPress, Nginx, PHP-FPM などの設定を自分でカスタマイズできるエンジニア目線で、キャッシュプラグインを選定しました。

比較したプラグイン

  • W3 Total Cache
  • WP Fastest Cache
  • WP Super Cache

W3 Total Cache

結論としては、W3 Total Cache 一択だと考えてます。

メリットは、PC・モバイルのそれぞれ別のテーマでキャッシュできるところです。

デメリットは、Nginx の設定をちゃんと理解しておかないと扱えないところです。

WP Fastest Cache

WP Fastest Cache は初心者に人気なキャッシュプラグインとして取り上げているサイトが多いみたいです。

メリットは、取り扱いが簡単なところです。

デメリットは、機能が一部有料なところです。その一部有料の機能に、モバイル版をキャッシュする機能が含まれています。

WP Super Cache

僕は以前 WP Super Cache を利用していました。

メリットは、老舗のキャッシュプラグインなのでネット上に情報がたくさんある点でしょうか。

デメリットは、モバイル対応がプラグイン任せで好きなテーマが利用できない点ですね。

Google がモバイルファーストインデックスの導入予定を発表して、モバイル対応をしないといけないなと思ったタイミングで、モバイル対応の機能が乏しいことが気になり W3 Total Cache に移行しました。

まとめ

W3 Total Cache が管理画面も使いやすく、PC・モバイルのどちらも好きなテーマを設定できるのでオススメです。W3 Total Cache の設定方法については近々、公開予定です。

キャッシュプラグインについて一言いっておきたい WordPress ユーザの方、質問や異論反論はコメント欄にてお願いします。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。