忙しいときこそタスク毎に費やす時間を可視化する

Pocket

最近、いつの間にか1日が終わっていて「今日、何やったかな?」という感じで忙殺な日々が続いています。

喜ばしいことに、スタートアップなのでタスクは無限にあるわけで仕事のご褒美は、仕事です。仕事に終わりがありません。しかし、スタートアップなのでリソースは限られているので全部やるとか到底ムリです。優先度を決めて取り掛からないといけません。

そんな状況なので、1日の仕事の中でどのタスクに時間がかかっているのか把握しないといけないなあと最近、思ってきたわけです。時間がかかりまくっている原因を突き止めれば、コードを書いて機能追加・修正することで解決するというアプローチにも繋がるわけです。

まずは、今日から Toggl という時間管理ツールを使いはじめました。前職でも、SlimTimer という時間管理ツールを使っていたのですが、受託開発メインの会社だったので工数管理という目的が主でした。今回の目的は、ボトルネックになっているタスクの可視化です。

ちなみに、Toggl は SlimTimer よりもデザインが洗練されていて使いやすそうです。iPhone や Android, Mac など各種アプリもあるので、そこもポイント高いです。

時間管理ツールを使うことでタスク当たりの作業時間を可視化して、改善策を実施していきます。ひとまず、ボトルネックの洗い出しからしっかり取り組んでいきたいですね。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。