開発チーム体制の振り返り(2015年1〜5月)

Pocket

6月から自分の所属する Front&Contents チームの体制が変更になるので、2015年1月〜5月までの体制を振り返ってみました。

* Front&Contents チームはユーザ側の機能全般を開発しています

開発チーム体制

チーム体制は下記の図のような感じでした。

team-2015-01_05

Product owner

  • Marketing
  • UI/UX
  • (COO)

Development team

  • Programmer (Lead) ← 自分
  • Programmer
  • Programmer
  • Programmer (Partner)
  • Designer

Product owner (PO) が COO も含めて3人、Programmer 4人、Designer 1人のチームでした。

良かったこと

  • 売上を伸ばすためのマーケティングの施策とユーザ体験を向上させる UI/UX の施策を同じチーム内で取り組めた
  • 開発とデザインのリソースが揃っており、チーム内だけで仕事が完結できた

悪かったこと

  • Programmer (Lead) が単一障害点 (SPOF) になりやすい
  • PO が多いので優先度を PO 同士で調整してもらうのが大変だった

これからの開発体制

6月からは PO (Marketing) 1人、Programmer 2人の小さなチーム体制でメール機能の開発に専念します。

これまでと比べて機動力が上がるので、開発サイクルを速く回していきたいです。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。