IT企業とはいえ緊急時の連絡手段はやっぱり電話

Pocket

外資系の IT 企業で EC を主力事業としてやっているので日本とアメリカに倉庫があるんですが、たまにシステムトラブルが日本時間の深夜に発生しても寝ていて対応できないことがあるんですよね。

特に僕は寝るときに iPhone を「おやすみモード」に設定しているので、通知に気づけないのが主な理由です。

通知に気づけないと対応もできないので、”社内で一部のエンジニアの電話番号を共有してほしい” という要望があがってきました。

色んなコミュニケーションアプリがリリースされている昨今ですが、緊急時のコミュニケーション手段はまだ電話みたいです。

iPhone 「おやすみモード」の設定方法

iPhone の「おやすみモード」を設定しているときは、デフォルトアプリの「着信通知」と「メッセージ通知」のみ通知を受け取る設定ができるみたいです。

着信通知の設定についてですが、社内の他のメンバーの電話番号を登録していないのでそういう方は、[着信を許可 (Allow Calls From)] の項目を [すべての人 (Everyone)] に変更するのがおすすめです。(下記、画像参考)

iPhone おやすみモード

メッセージ通知の設定はまだ使えてないのですが、Slack の特定の通知を SMS で受信するとか上手く使いこなせるといいのかもしれませんね。

Apple が iPhone に「おやすみモード」のときにでも、特定のアプリだけから通知が届くような設定機能を追加してくれると嬉しいんですけどね。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。