本当にあったエンジニア的に怖い話 ~ HTTP Status Code 0 と curl: (35) SSL connect error

最近、聞いた “本当にあったエンジニア的に怖い話” をご紹介します。

本当にあったエンジニア的に怖い話

  • HTTP Status Code 0
  • curl: (35) SSL connect error

の2本立てです。

続きを読む

React Native 製アプリの開発事例まとめ

React Native を採用検討&社内提案するために React Native 導入事例を調べたので、その調査内容をご紹介します。

React Native

続きを読む

[Shippo] Shipping Address が Canada の Return labels は USPS では作成できないが FedEx, UPS だと作成できる

Shippo で Shipping Address が Canada の Return labels は USPS では作成できないが FedEx, UPS だと作成できるみたいです。

Shippo

続きを読む

Shippo Address Validation API はアメリカ以外の配送先住所には 6 セント掛かる

Shippo Address Validation API で、アメリカ以外の配送先住所のバリデーションの API コールが 1件につき ¢6 掛かるようになるらしいです。

Shippo

続きを読む

Redux on Rails 5.x + React.js + Webpacker の開発環境セットアップ

Rails 5.x + Webpacker + React.js の開発環境に更に Redux を追加したのでその内容をご紹介します。

Redux

続きを読む

Rails 5.x + Webpacker + React.js の開発環境セットアップ

Ruby on Rails 5.x + Webpacker + React.js の開発環境をセットアップしたのでご紹介します。

Ruby on Rails

続きを読む

Google カレンダーの「今日の予定リスト」のメール設定は有効にすべし

Google カレンダーには1日のスケジュールのサマリーメールを送信してくれる「今日の予定リスト」機能があるので、有効にしておくとおすすめです。

Google Calendar | Google カレンダー

続きを読む

事業会社が受託開発をするべきタイミングについて考えてみた

自社サービスの開発をしている知人のエンジニアから、受託開発をうけるタイミングについて相談されたので考えをまとめるために記事にしてみました。

受託開発 (じゅたくかいはつ)

続きを読む

Heroku アプリ再起動、停止、起動コマンド

Heroku アプリを再起動、停止、起動するコマンドをご紹介します。

Heroku

続きを読む

[Linux] tmp ファイルを作るなら mktemp コマンドを使うのが安全

Linux で /tmp ディレクトリ以下に tmp ファイルを作るなら mktemp コマンドを使うと安全にファイル作成できます。

Linux

続きを読む