カテゴリー : CORESERVER

CORESERVER → さくらのVPSにWordPressを移行しました

CORESERVER から さくらのVPSにWordPressを移行しました。手順をざっくりメモ。

■ 移行元サーバでの作業【CORESERVER】

管理画面からDBをダンプする(mysql_examplecom.dump 作成)

次に、public_html/ 以下の wordpress コンテンツのディレクトリ以下を tar で圧縮します。

$ cd public_html/
$ tar zcvf example.com.tar.gz example.com/

mysql_examplecom.dump と example.com.tar.gz をCORESERVERからさくらのVPSに転送します。

■ 移行先サーバでの作業【さくらのVPS】

WordPressで使用するデータベースを作成します。

mysql> create database dbname;
mysql> grant all on dbuser.* to dbname@localhost identified by 'mypassword';

CORESERVERでダンプしたデータからインポートする。

$ mysql -u dbuser -p dbname < mysql_examplecom.dump
$ chown -R nginx. /var/www/vhosts/example.com

あとはいつも通り。


参考情報

CORESERVER から さくら VPS に WordPress を移行した | 暇人じゃない

さくらのVPS サーバ構築メモ 9 – データ移行 | コムギドットネット

[CORESERVER] Killed でプロセス終了される

CORESERVER で、tar コマンド使ったら、Killed でプロセス終了されてファイル圧縮ができない。

ネットで調べてみると頻繁に発生する問題なので「もう一度、実行してみる」と書かれているが、何度やってもダメ…

大人しく、ローカル環境にファイル転送して、手元で tar で圧縮しました。

なる早で、全てさくらのVPSに移行させます。

[CORESERVER] データベースのバックアップ方法

CORESERVER で、データベースをバックアップする方法を調べたのでメモ。

■ バックアップ手順

1. CORESERVERの管理画面にアクセス

2. 左メニューから「データベース」をクリック

3. 保存したいDBにチェックを入れて、「保存」ボタンをクリック

4. ホームディレクトリに、mysql_DB名.dump という名前で保存されていることを確認

以上です。

【参考】

CORESERVERからデータベースのバックアップを取る – by shigemk2 はてなブックマーク - CORESERVERからデータベースのバックアップを取る - by shigemk2

CORESERVER に Python 2.7.1 をインストールする方法

CORESERVER(コアサーバー)に Python 2.7.1 をインストールしました。

Index of /ftp/python

Python

続きを読む

[WordPress] CORESERVERのセーフモード対策

CORESERVERでは、PHPがセーフモードで動作しているそうです。

下記サイトを参考に設定しました。

PHPをCGIとして動かす方法について – CORESERVER.JP:コアサーバー

XREA・CORESERVERのセーフモード対策 at WordPress | Divenavi and Okinawa34

以上です。