カテゴリー : CSS

[Sass] Error: File to import not found or unreadable の解決方法

Sass (Scss) で Error: File to import not found or unreadable というエラーが発生したときの解決方法をご紹介します。

Sass - Scss

続きを読む

[Sass] .scss-lint.yml の導入方法・オススメの設定

Sass (Scss) 用 Linter scss-lint の設定ファイル .scss-lint.yml を導入する方法とオススメの設定をご紹介します。

Sass - Scss

続きを読む

gulp-scss-lint で Sass (.scss) に Lint 導入する環境構築の手順

gulp-scss-lint で Sass の .scss ファイルへ Lint を実行するための環境を構築したので、その手順をご紹介します。

Sass - Scss

続きを読む

CSS から Sass (Scss) へ変換するコマンド sass-convert が便利

sass gem に標準搭載されている CSS から Sass (Scss) へ変換するコマンド sass-convert が便利だったので、ご紹介します。

Sass

続きを読む

CSS を Sass/Scss に変換してくれるサービス css2sass が超便利

CSS を Sass or Scss に変換してくれるウェブサービス css2sass が便利だったのでご紹介します。

css2sass

続きを読む

reset.css と normalize.css を比較して normalize.css を推すことにした

reset.css と normalize.css を比較して normalize.css を採用することにしたお話をご紹介します。

Normalize.css

続きを読む

Q)「CSS プリプロセッサを導入するなら?」A)「PostCSS かな」 ~ PostCSS, Stylus, Sass, Less ザックリ比較した話

同僚のフロントエンドエンジニア氏に「今から CSS Preprocessor (プリプロセッサ) を導入するなら何がいいですかね?」と聞いたところ「PostCSS ですかね」という回答があったので、PostCSS, Stylus, Sass, Less をざっくり比較した話をご紹介します。

PostCSS

ちなみに、2017年6月某日のお話です。

続きを読む

フロントエンド得意じゃないエンジニアはどの CSS フレームワークを採用すべきか? → やっぱり Bootstrap がオススメ

最近、知り合いのスタートアップのエンジニアさんに「CSS フレームワークとか何を使えばいいですかね?」と相談されました。

僕は CSS フレームワークはいくつか使ったことあって、色々あるけどこれがオススメって強く言えなかったので社内のフロントエンドエンジニアにヒアリングした内容をご紹介します。

続きを読む

「HTML5&CSS3レッスンブック」が入門書に最適

エンジニアの新人教育に携わる機会を得たので、土日に「HTML5&CSS3レッスンブック」を読みました。

HTML5&CSS3レッスンブック

僕がエンジニアの新人研修のときに出会っておきたかったなと思えるような良い入門書です。Amazon のレビューも高評価が多いので、良書なんでしょうね。

エンジニアやデザイナーの入門書にうってつけの本が見つかってよかったです。

[CSS] 画像置換は text-indent: 100%; white-space: nowrap; overflow: hidden; でテキストを隠す

CSS で画像置換をするための Tips をご紹介します。

.hide-text { 
    text-indent: 100%; 
    white-space: nowrap; 
    overflow: hidden; 
}

昔は text-indent:-9999px; を使うのが主流だったみたいなのですが、今は上記の書き方が主流らしいです。

1点だけ注意したいのが、隠しテキストで Google からペナルティを受けることについて。

画像の内容とテキストが異なってなければ、隠しテキストの Google のペナルティは受けないみたいです。なので、関係ないテキストを画像置換するなどダメな使い方をしていなければ問題ないようです。

参考情報