カテゴリー : 2012年 8月

[Titanium Mobile] スプラッシュスクリーンを表示させない方法

Titanium Mobile にて、スプラッシュスクリーンを表示させない方法を「QA@IT」で教えてもらったのでメモ。

Titanium Mobileでスプラッシュスクリーンを非表示にする方法 – QA@IT はてなブックマーク - Titanium Mobileでスプラッシュスクリーンを非表示にする方法 - QA@IT

■ iOS

iOSの場合、表示しない方法はありません。どうしてもという場合は例えば黒で塗りつぶした画像を使ってtransitionを使わないことで代用できます。しかしAppleのHuman Interface Guidelineのコンプライアンスに違反するかもしれないのでお勧めできません。そもそも初期化のプロセスは必ず発生しますので、そこで画面がブラックアウトしてしまったりするのは好ましくないでしょう。

■ Android

なんでもありのAndroidの場合は、一度ビルドしてからプロジェクトのディレクトリ/build/android/res/values/theme.xmlを編集します。

<style name="Theme.Titanium" parent="android:Theme.NoTitleBar">
  <item name="android:windowBackground">@drawable/background</item>
</style>

これを下のようにします:

<style name="Theme.Titanium" parent="android:Theme.NoTitleBar">
</style>

以上です。

[Javascript] オブジェクトが空か判定・判別する方法

JavaScript で、オブジェクトのプロパティが一個以上あるかどうかを調べるには、Object.keys を使って下記のように書けます。

var hoge = { 
    fuga: 1,
    moga: 2,
};
 
console.log(Object.keys(hoge).length === 2); // true

【参考】

javascript の オブジェクトが空かどうかを調べる場合 – Node.js日誌β はてなブックマーク - javascript の オブジェクトが空かどうかを調べる場合 - Node.js日誌β

keys | Mozilla Developer Network はてなブックマーク - keys | Mozilla Developer Network

[Titanium Mobile][ERROR] Script Error = Parse error (unknown file)

Titanium Mobile で下記のようなエラーが発生する場合は、JavaScriptのシンタックスエラーが原因です。

[ERROR] Script Error = Parse error (unknown file)
Terminating app due to uncaught exception of class ‘__NSCFDictionary’
terminate called throwing an exception

直近に修正したコードがJavaScriptの文法的に正しいか確認しましょう。

以上です。

【参考】

SDKエラー例 [アプリ作家見習いメモ] はてなブックマーク - SDKエラー例 [アプリ作家見習いメモ]

App suddently throws parse error » Community Questions & Answers » Appcelerator Developer Center はてなブックマーク - App suddently throws parse error » Community Questions & Answers » Appcelerator Developer Center

[Titanium Mobile] Viewの背景色を透明にする方法

Titanium Mobile にて、Viewの背景色を透明にするには、createView で backgroundColor に ‘transparent’ を設定すればOKです。

var view = Ti.UI.createTableView({
    width : 320,
    backgroundColor : 'transparent',
});

以上です。

[Javascript] HTMLエスケープを行う htmlspecialchars

Javascript で HTML において特殊な意味を持つ文字のエスケープを行うPHP関数 htmlspecialchars を実装するコードをメモ。

function htmlspecialchars(ch) { 
    ch = ch.replace(/&/g,"&amp;") ;
    ch = ch.replace(/"/g,"&quot;") ;
    ch = ch.replace(/'/g,"&#039;") ;
    ch = ch.replace(/</g,"&lt;") ;
    ch = ch.replace(/>/g,"&gt;") ;
    return ch ;
}

【参考】

Javascript で HTMLエスケープを行うPHP関数、htmlspecialchars を実装:phpspot開発日誌 はてなブックマーク - Javascript で HTMLエスケープを行うPHP関数、htmlspecialchars を実装:phpspot開発日誌