カテゴリー : 2012年 9月

ライブドアブログの記事下に zenback を埋め込む方法

ライブドアブログに zenback を埋め込みました。

nanapi Web に zenback の登録から埋め込みまでの手順が詳しく書かれているのでこちらを参考にしました。

■ zenback にブログを登録する

「zenback」に登録する方法 – nanapi Web はてなブックマーク - 「zenback」に登録する方法 - nanapi Web

「zenback」にブログを登録する方法 – nanapi Web はてなブックマーク - 「zenback」にブログを登録する方法 - nanapi Web

■ livedoor Blog に埋め込む

「zenback」をlivedoorBlogの記事下に組み込む方法 – nanapi Web はてなブックマーク - 「zenback」をlivedoorBlogの記事下に組み込む方法 - nanapi Web

以上です。

[Nginx] www 付きの URL を www 無しにリダイレクトさせる設定方法

Nginx で、www 付きの URL を www 無しにリダイレクトさせる設定方法を調べたのでメモ。

下記の設定は、www.codenote.net にアクセスがきたら、codenote.net へリダイレクトさせます。

server {
    listen 80;
    server_name www.codenote.net;
    rewrite ^ http://codenote.net$request_uri? permanent;
}

www付きURLは今後もずっと、www無しURLにリダイレクトさせるので、最後のリダイレクトフラグを permanent にしています。

リダイレクトフラグについては色々と種類があるので、状況に応じて設定を変更してみて下さい。

最後のリダイレクトフラグに何を指定するかで、HTTPのステータス番号も変わってきます。

・last
rewriteは完了で、以降のマッチするURI や locationの処理は継続します。

・break
rewriteは完了です。

・redirect
一時的なリダイレクトの意味で使います。このとき、HTTP ステータス番号 302 を返して、リダイレクトを実行します。

・permanent
恒久的なリダイレクトの意味で使います。このとき、HTTP ステータス番号 301 を返して、リダイレクトを実行します。

[引用元]:apache のかわりにnginxを使ってみる(4) nginx でリダイレクト ( rewrite ) するには | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント

以上です。


参考情報

rewrite ルールのコンバート

[Windows7] 英語キーボードの設定方法

Windows7 にて、英語キーボードの設定をしたのでメモ。

Windows 7 のキーボードを英語キーボードに変更する

  1. スタートボタンをクリックして、検索フィールドに[REGEDIT]と入力後、候補に出てきたレジストリエディタを起動
  2. [HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥i8042prt¥Parameters] とたどる
  3. [LayerDriver JPN] の値を [kbd106.dll] から [kbd101.dll] に変更
  4. [OverrideKeyboardIdentifier] の値を [PCAT_106KEY] から [PCAT_101KEY] に変更
  5. [OverrideKeyboardSubtype] の値を [2] から [0] に変更
  6. レジストリエディタを終了して再起動

・[引用元]:Windows 7 のキーボードを英語キーボードに変更 | へーいち の うぇぶろぐ

CmdSpace をインストール

マカーでUSキーボード使ってるなら「CmdSpace」がおすすめです。

CmdSpace (Windowsでもコマンド+スペースで日本語入力切替) – 関心空間

Pollux Program Lab

以上です。

[Mac] zsh のインストール手順と設定メモ

Mac のデフォルトのシェルを bash から zsh へ移行したので手順をメモ。
(最終更新日:2014/11/19)

zsh はデフォルトでインストールされているものを使わずに、最新版を homebrew でインストールして使います。

事前準備

Homebrew でインストールした zsh に path を通すようにします。

$ export PATH=/usr/local/bin:$PATH

Homebrew で zsh をインストール

$ brew install zsh
$ brew install zsh-completions
$ zsh --version
zsh --version
zsh 5.0.5 (x86_64-apple-darwin14.0)
$ which zsh
/usr/local/bin/zsh

ログインシェルを zsh に変更

$ sudo sh -c "echo '/usr/local/bin/zsh' >> /etc/shells"
$ chsh -s /usr/local/bin/zsh

.zshrc の作成

設定をカスタマイズするために .zshrc ファイルを作成・編集します。

僕は、ほとんど oh-my-zsh にお任せしているので、oh-my-zsh のインストールと設定をします。

[Zsh] oh-my-zsh のインストールと設定方法 | CodeNote.net

.zshrc の設定反映

$ source ~/.zshrc

以上です。


参考情報

zsh 導入メモ – Clipboard

Macでhomebrewのzshを使う – Qiita [キータ]

Homebrewでzsh-completionsを利用する手順。

zshの補完を強化する方法 – Qiita [キータ]

[PHP] Mac に PEAR、PHPUnit をインストールする

Mac OS X Mountain Lion に PEAR と PHPUnit をインストールする方法をメモ。

大枠は下記サイトを参考にしました。ありがとうございます。

PHPUnit on Mac OS X Snow Leopard 10.6 and Lion 10.7 | Dmitriy Kubyshkin

PEAR のインストール

$ cd /tmp && mkdir pear && cd pear
$ curl -O http://pear.php.net/go-pear.phar
$ sudo php -d detect_unicode=0 go-pear.phar
 1. Installation base ($prefix)                   : /usr/lib/php
 2. Temporary directory for processing            : /tmp/pear/install
 3. Temporary directory for downloads             : /tmp/pear/install
 4. Binaries directory                            : /usr/bin
 5. PHP code directory ($php_dir)                 : /usr/lib/php
 6. Documentation directory                       : /usr/lib/php/doc
 7. Data directory                                : /usr/lib/php/data
 8. User-modifiable configuration files directory : /usr/lib/php/cfg
 9. Public Web Files directory                    : /usr/lib/php/htdocs
10. Tests directory                               : /usr/lib/php/tests
11. Name of configuration file                    : /Users/your_username/.pearrc

php.ini に PEAR を include する設定を追加する

% sudo cp /etc/php.ini.default /etc/php.ini
% sudo chmod +w /etc/php.ini
% sudo vim /etc/php.ini
;include_path = ".:/php/includes"

↓(変更する)

include_path = ".:/php/includes:/usr/lib/php/share/pear"

Manual :: PEAR パッケージマネージャの取得とインストール

Mac OS X LionでPEARをインストールする方法 | Web活メモ帳

PHPUnit のインストール

% sudo pear channel-discover pear.phpunit.de
% sudo pear channel-discover components.ez.no
% sudo pear channel-discover pear.symfony-project.com
% sudo pear install phpunit/PHPUnit
 
% phpunit --version    
PHPUnit 3.7.1 by Sebastian Bergmann.

参考情報

第3章 PHPUnit のインストール

PHP – nigoblog