カテゴリー : GitHub

[Github] Error creating pull request: Not Allowed (HTTP 405)

hub コマンドで github へプルリクエストを送ろうとしたらエラーが発生しました。

% hub pull-request
Error creating pull request: Not Allowed (HTTP 405)

SSL証明書関連の情報がおかしかったのが残っていたようなので、known_hosts を削除してもう一度、Tryしたら無事にプルリクエストできました。

% rm ~/.ssh/known_hosts

以上です。

[Git] 削除済みファイルの復元方法

削除済みファイルを git のコミットログから復元する方法をメモ。

1. 削除したコミットのハッシュを取得する

% git rev-list -n 1 HEAD -- spam.js
53599a4616710108d8fd035cf3c303a036a3c59c

2.対象の削除済みファイルを復元する

% git checkout 53599a4616710108d8fd035cf3c303a036a3c59c^ -- spam.js

復元したファイルはステージングエリアに格納されている。

3.復元したファイルを再度コミットする

あとはいつも通り。


参考情報

gitで削除してしまったファイルの復元 – itochin2の日記(仮)

[Github] fork したリポジトリを最新の状態に更新する方法

Github で fork したリポジトリを最新の状態に更新する方法をメモ。

CocoaPods/Specs から fork したリポジトリ bakorer/Specs を最新の master に更新したいとします。

下記のようにリポジトリを指定して git pull すればOKです。

git pull git@github.com:CocoaPods/Specs.git

または、

git pull git@github.com:CocoaPods/Specs.git master

参考情報

【プログラミング全般】githubでfork刺しっぱなしのリポジトリを更新する方法 | ECWorks Blog

[GitHub] Private リポジトリの共有設定方法

GitHub の Private リポジトリの共有設定をどこからやればいいか分かりにくい。

組織名 sample-company のプライベートリポジトリだったら、下記のようなURLからチームメンバーを編集できるみたいです。

https://github.com/organizations/sample-company/teams

詳しくは、参考情報を確認して下さい。

参考情報

[GitHub] hub コマンドを使って PullRequest をもっと簡単に

GitHub で PullRequest を送る場合に、ブラウザからも出来ますが、 hub コマンドを使えばもっとカンタンにできます。

defunkt/hub · GitHub はてなブックマーク - defunkt/hub · GitHub

まず、hub をインストールします。

brew install hub

使い方は、下記のような感じ。

hub pull-request
hub pull-request -h myrepo:currentbranch

いちいちブラウザ開いて、プルリクエスト送らないで良いのはかなり便利です。

[参考]

GitHubユーザーのためのhubコマンド #git #AdventCalendar – Qiita はてなブックマーク - GitHubユーザーのためのhubコマンド #git #AdventCalendar - Qiita

hub コマンドで github から fork して pull request をさくっと – #生存戦略 、それは – subtech はてなブックマーク - hub コマンドで github から fork して pull request をさくっと - #生存戦略 、それは - subtech