カテゴリー : Google Analytics

Google Analytics と AdSense を連携する

Google Analytics と AdSense の連携はアナリティクスの管理画面からできます。

Google Analytics と AdSense を Link する

セッション数や PV/UU などとアドセンス経由の収益の関係性を分析するために、この設定は必須ですね。

[Google Analytics]「セキュリティ上の問題が発生しました。ページを再読み込みしてください。 アカウントの認証情報を検証できません。アカウント情報を確認し、ログインし直してください。」の解決方法

Google Analytics で「セキュリティ上の問題が発生しました。ページを再読み込みしてください。 アカウントの認証情報を検証できません。アカウント情報を確認し、ログインし直してください。」というエラーメッセージが表示されたときの解決方法をご紹介します。

セキュリティ上の問題が発生しました。ページを再読み込みしてください。 アカウントの認証情報を検証できません。アカウント情報を確認し、ログインし直してください。

Google Analytics – セキュリティ上の問題が発生しました。ページを再読み込みしてください。 アカウントの認証情報を検証できません。アカウント情報を確認し、ログインし直してください。

複数の Google アカウントでそれぞれ Google Analytics を利用していると URL パラメータに固有の ID が、
https://analytics.google.com/analytics/web/?authuser=1#home/a21896103w50053525p50617345/
のように ?authuser=1#home/a21896103w50053525p50617345/ というように付いてしまいます。

例えば、この URL をブックマークしていると、別の Google アカウントでアクセスしたときにエラーメッセージが発生することがあります。

解決方法としては https://analytics.google.com/analytics/web/
のように URL パラメータを削除してアクセスすると「アナリティクス設定」のページをエラーメッセージ無しで、正常にアクセスできるはずです。

Google Analytics のデータをそのまま鵜呑みにしてはいけない

【翻訳】Google Analyticsに基づくスタートアップの危険性 | POSTD という記事を読んで、いくつか気付きを得れたので備忘録として書き残しておきます。

スタートアップはGoogle Analyticsのようなソースからの定量的なデータにあまり頼らないようにすべきというわけではありません。より高度に、洞察には多くの形があるということを理解し、全てのレポートと性能測定をスプレッドシートに一番読み込みやすいチャネルに基づいて行いたいという衝動を抑えなくてはなりません。

ツールについて学べば学ぶほど、ツールの長所と短所が分かってくるでしょう。ツールを自分で使うのは素晴らしいことですが、恐らくより一層効果的なのはツールが自分に対して使われるときです。もし上司がGoogle Analyticsに基づいて目標を決めてくれたら、数字が”あるべき”数字ほど良く見えない理由を説明できていいと思いませんか? 私はそう思います。

記事中の「サンプリングによって大抵の消費者レポートが、非常に不正確になる」という点が本当にそうだよなと思いました。例えば、EC サイトでサンプリングされたデータだけで購入経路などを分析してると、重要な判断ミスを犯してしまいそうですよね。

Google Analytics はカンタンに導入できてとても便利ではありますが、データの取得方法がブラックボックスなのが気になるところです。より正確にデータ分析をしたい場合は、自前で Tracking する仕組みを実装するアプローチをとることをおすすめします。

[iOS] Google Analytics でキャンペーンのトラッキング

iOS アプリで、Google Analytics でキャンペーンのトラッキングをする方法をメモ。

Campaign Measurement – iOS SDK – Google Analytics — Google Developers

Google Analytics SDK を使ったスマホアプリのトラッキング|コラム アユダンテ株式会社

実装方法は、上記のサイトを見て下さい。

キャンペーンのトラッキングをするためには、アプリだけでは完結せず、初回起動後に一度、Safariのブラウザを開く必要があります。

たまに、初回起動時にそういう変な挙動をしているアプリがあれば、それはどこ経由でダウンロードしたのか?などの情報を取得していると思って下さい。

個人的には、この挙動が嫌なので Google Analytics でキャンペーンのトラッキングはしないことにしました。

[iOS] Google Analytics 2.0 で例外をトラッキングしたいなら trackUncaughtExceptions = YES

iOS アプリ開発で、Google Analytics 2.0 で例外をトラッキングする方法をメモ。

公式ドキュメントには、sendUncaughtExceptions と記載されてるけど、そんなものは無いです。(以前あった?)

Crashes & Exceptions – iOS SDK – Google Analytics — Google Developers

ソースコードを確認すれば分かりますが、Google Analytics で例外のトラッキングを設定する場合は trackUncaughtExceptions = YES を指定しましょう。

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {
  [GAI sharedInstance].trackUncaughtExceptions = YES; // Enable 
 
  // ... the rest of your code, include other GAI properties you want to set.
}

ドキュメントは、SDKファイルと一緒に含まれてますので、こちらを確認しましょう。

Downloads – iOS SDK – Google Analytics — Google Developers

以上です。