Ruby on Rails 5 を作成して Heroku へ Deploy するまでの手順


ひさしぶりに Heroku を使って Ruby on Rails 5 をホスティングする作業をしました。 Heroku へ Deploy するまでの手順を忘備録的にご紹介します。

Heroku

数年ぶりに Heroku を使ったのですが、進化していて素晴らしいですね。

Ruby on Rails アプリを rails new コマンドで作成

Heroku のデフォルトデータベースが PostgreSQL なので、これを使うように rails new しましょう。

rails new yourapp --database=postgresql

他にも rails new に指定する option があると思いますが、お好みでどうぞ。

Heroku アプリ作成 〜 Deploy

以下の記事を参考にして Heroku アプリの作成から deploy までの作業を終えました。

基本的に1つ目の Heroku 公式ドキュメントを読むだけで大丈夫なのですが、英語が苦手な方は2つ目の Qiita の記事を補足情報として読むとよいと思います。

Qiita の記事はコメント欄まで含めて読むことをオススメします。

Heroku Postgres アドオン追加

Heroku へ Rails アプリを deploy するために最低限、必要な Heroku アドオンは Heroku Postgres だけなので、このアドオンを追加します。

heroku addons:create heroku-postgresql:hobby-dev

他にも便利な Heroku アドオンはたくさんありますが、最低限必要なのは Heroku Postgres だけなので他のアドオンはあとで追加しましょう。

まずは、ホスティングしてアプリが起動することを確認するのが優先タスクです。

最後におなじみ git push heroku master で Rails アプリが Heroku にホスティングできれば作業完了です。

自分用の忘備録として本記事を執筆したので、詳しい内容は繰り返しになりますが、

を参考にしてやってみてください。

不明点がありましたら、コメント欄や各種お問い合わせなどからお気軽にご相談ください。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。