カテゴリー : JavaScript

jQuery Countdownの時刻表示形式を変更する

jQuery Countdown の時刻表示形式を変更するスニペットをメモ。

例えば、10 Days : 20 Hours : 30 Minutes : 40 Seconds という表示形式にしたい場合は、下記のように書きます。

$(selector).countdown({
  separator_days: ': ',
  separator: ': ',
  label_dd: ' Days ',
  label_hh: ' Hours ',
  label_mm: ' Minutes ',
  label_ss: ' Seconds '
});

参考情報

kemar/jquery.countdown

[JavaScript] moment.js で日付型 Date のタイムゾーンを JST に変更する

JavaScript で日付扱うライブラリ moment.js で日付型 Date のタイムゾーンを JST に変更するスニペットをメモ。

var current_date = new Date();
var timezone = "Asia/Tokyo";
var current_date_jst = moment(current_date).tz(timezone).format('YYYY/MM/DD HH:mm:ss');

参考情報

Timezone Offset – Moment.js | Documentation

[JavaScript] 配列の中から最大値 or 最小値を取得する

JavaScript で、配列の中から最大値、または最小値を取得するスニペットをメモ。

var arr = [3, 1, 4, 1, 5, 9, 2, 6];
 
// 最大値
Math.max.apply(null, arr);  // → 9
 
// 最小値
Math.min.apply(null, arr);  // → 1

参考情報

【Javascript】配列の値の中から、最大値、最小値を求める(配列を引数に展開する) at softelメモ

[JavaScript] document.write() が動かない

JavaScript で、document.write() が動かないことがあって、色々と調べたメモ。

メモ: javascriptのdocument.write()がうまく動かない

読み込みのタイミングによっては外部 script のdocument.writeは無視される – はこべブログ ♨

外部 script の読み込みのタイミングによってはdocument.writeが無視される場合がある

Fenrir's BLog: Ajaxでdocument.writeするJavaScriptへの対策

document.write()の実行タイミングをずらす方法

JavaScript TUEEEEEEEってなるdocument.writeのテクニック – あさdev

[JavaScript] XMLHttpRequest で ajax GET

JavaScript にて、XMLHttpRequest で ajax GET する方法をメモ。

jQuery.ajax() が使えればカンタンに実装できるのですが、JavaScript縛りのときは下記のように書く必要があります。

var makeXMLHttpRequest = function(url) {
  var httpRequest;
 
  if (window.XMLHttpRequest) {
    // Mozilla, Safari, Chrome, ...
    httpRequest = new XMLHttpRequest();
    if (httpRequest.overrideMimeType) {
      httpRequest.overrideMimeType('text/xml');
    }
  } else if (window.ActiveXObject) {
    // IE
    try {
      httpRequest = new ActiveXObject("Msxml2.XMLHTTP");
    } catch (e) {
      try {
        httpRequest = new ActiveXObject("Microsoft.XMLHTTP");
      } catch (e) {
      }
    }
  }
 
  if (!httpRequest) {
    // console.log('Cannot create XMLHTTP instance');
    return false;
  }
 
  httpRequest.onreadystatechange = function() {
    processResponse(httpRequest);
  };
  httpRequest.open('GET', url, true);
  httpRequest.send('');
};
 
var processResponse = function(httpRequest) {
  if (httpRequest.readyState == 4) {
    if (httpRequest.status == 200) {
      doSomething(httpRequest);
    } else {
      // error
    }
  }
};

以上です。


参考情報

Getting Started – AJAX | MDN

XMLHttpRequest の使い方 – WebOS Goodies