カテゴリー : Linux

[Linux]ドメインの TXT レコードを nslookup -q=txt コマンドで確認する

ドメインの TXT レコードは nslookup コマンドに -q=txt オプションを付けて、確認することができます。

以下は、bakorer.com というドメインのTXTレコードを確認した結果です。

% nslookup -q=txt bakorer.com
Server:		192.168.0.1
Address:	192.168.0.1#53
 
Non-authoritative answer:
bakorer.com	text = "v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all"
 
Authoritative answers can be found from:
bakorer.com	nameserver = dns01.muumuu-domain.com.
bakorer.com	nameserver = dns02.muumuu-domain.com.
dns01.muumuu-domain.com	internet address = 157.7.180.150
dns02.muumuu-domain.com	internet address = 182.48.37.179

[Linux] ファイルのハッシュ値を取得するコマンド

Linux で、ファイルのハッシュ値を取得するコマンドをメモ。

■ openssl コマンドの例

$ openssl sha1 targetfile
SHA1(targetfile)= 9b90064097ee3290b73dde4c72f1d4291c01ffdd

■ md5sum コマンドの例

$ md5sum -b targetfile
6f9e8d46c4e5afa1ee5a881114ee3b9e *targetfile

[参考]

@IT:Security Tips > ファイルハッシュ値の計算

[Linux] バックアップすべきディレクトリ一覧

Ubuntu や CentOS などの Linux サーバーで構築したマシンのバックアップすべきディレクトリを調べたのでメモ。

一般的にバックアップすべきデータ

・一般ユーザーのディレクトリが存在する : /home
・WebサイトやFTPサイトのコンテンツが存在する : /var
・アプリケーションがインストールされる : /usr
・各種設定ファイルがある : /etc

[参考]:Linuxシステム運用管理術 – 最終回 Part2 応用編 サーバー・システムを効率良く管理する(2):ITpro

[Linux] メモリ(memory)管理について

Linux のメモリ(memory)管理について参考になったサイトをメモ。

Linux のメモリー管理(メモリ-が足りない?,メモリーリークの検出/防止)(Kodama’s tips page)

[cURL] GET/POST/PUT/DELETE

cURL で GET/POST/PUT/DELETE のリクエストを送りたい場合は、-X オプションでメソッド名を指定すればOK

curl -X PUT -d 'example[foo]=bar' http://example.com/api/xxx

curl 便利!

[iptables] Applying firewall rules: iptables-restore v1.4.7: no command specified Error occurred at line: 6

iptables を編集後、再起動したらエラーが発生しました。

■ エラーメッセージ

# service iptables restart
iptables: Applying firewall rules: iptables-restore v1.4.7: no command specified
Error occurred at line: 6
Try `iptables-restore -h' or 'iptables-restore --help' for more information.
                                                           [FAILED]

■ 解決方法

何も書いてない行にスペースがないか確認する。
→スペースがある場合、削除する

以上です。


参考情報

さくらのVPSへのiptablesの設定 | 9ensanのLifeHack

[curl] RESTなリクエストを送るためのオプション

curl でRESTなリクエストを送るためのオプションが良くまとまっているリンクをメモ。

curlコマンドからのRESTなリクエストを送り方 – ちくわプログラマにっき

curlのオプション勉強したのでまとめ – うまい棒blog

以上です。

[Linux] パスワード付き zip 圧縮ファイルの作成方法

Mac でパスワード付き zip ファイルの作成方法を調べていたら、Linux コマンドで普通にできるみたいでした。

$ zip -er test.zip test
Enter password:
Verify password:

以上です。


参考情報

macでパスワード付きzip圧縮をしたいとき: m6 BLOG

Linuxコマンド集 – 【 zip 】 ファイルを圧縮する(拡張子.zip):ITpro

[Linux] sort と uniq をパイプでつないで重複行を削除する

メールアドレスの一覧などから重複したものを削除したくて、どうやるのが一番カンタンかいくつか考えてみたところ Linux コマンドでやるのがお手軽そうなので sort と uniq をパイプでつないで重複行を削除しました。

ソートして重複行を削除するコマンドの例

$ sort original.txt | uniq > sorted_unique.txt

凝ったことをしないなら、Excel使ったり、LL言語でちょろっとコード書くより、Linuxコマンドを使った方が楽ですね。

参考情報

Linuxコマンド集 – 【 uniq 】 ソート済みのファイルから重複した行を削除する:ITpro

Linuxコマンド集 – 【 sort 】 行を並び替える:ITpro

[Linux] 指定ディレクトリ以下のファイル数を調べるコマンド

Linux にて、指定ディレクトリ以下のファイル数を調べるコマンドを調べたのでメモ。

find /home/www/ -type f | wc -l

参考情報

MOVION.net » 指定ディレクトリ以下のファイル数を調べる[Linux][find]