カテゴリー : Mac

[Mac] NTTフレッツ光の接続設定方法

Macで、NTTフレッツ光の接続の設定方法で参考にしたリンクをメモ。

接続設定|Bフレッツ|サービス別サポート情報|サポート|NTT東日本フレッツ公式

PPPoEの設定ですが、ここを読むだけですんなり設定できました。

[CotEditor] 正規表現の置換でマッチした値を使うには \1 で参照する

Mac 用のテキストエディタ CotEditor で正規表現の置換でマッチした値を使うには \1 で参照します。

CotEditor

続きを読む

[Mac] 音声を録音するアプリ

Mac で音声を録音するために「GarageBand」を使ってみました。

GarageBand は無料アプリです。

Apple – サポート – Mac App – GarageBand

GarageBand '11: 音声を録音する

高機能で色々とできるんでしょうけど、単に音声を録音するだけにも使えるのでとりあえず GarageBand で済ませてます。

[Mac] ファイルの差分を確認する高機能アプリ「DiffMerge」

Mac でファイルの差分を確認するときに、diffコマンドや、Xcode付属の「FileMerge」でちょっと機能が足りないときは「DiffMerge」を使うのが良さそうです。

SourceGear | DiffMerge

DiffMerge に付いてる嬉しい機能は、違う文字の箇所だけカラーリングしてくれるだけなのですが、これだけでとても捗ります。


参考情報

MacでDiffアプリを探す | NAOMO

[Homebrew] brew upgrade Warning: No developer tools installed. -> Run `xcode-select –install`

Mac OS X Mavericks で brew upgrade したらWarningでた。

% brew upgrade
Warning: No developer tools installed.
You should install the Command Line Tools.
Run `xcode-select --install` to install them.

xcode-select –install すればいいらしい。

% xcode-select --install
xcode-select: note: install requested for command line developer tools

[Mac]「書類 xxx を開くためのアクセス権がありません。」の解決方法

Mac で「書類 xxx を開くためのアクセス権がありません。」というエラーメッセージが表示されたときの解決方法をメモ。

該当するファイルが1つだけだと、Finderから設定を変更すれば済むけど、ファイル数が膨大になるとキツイ。

そういう場合は、chmod コマンドでアクセス権限を一括変更すれば良い。

% chmod -R 777 ~/SomeFolder

参考情報

Mac OS X のアクセス権に関する問題のトラブルシューティング

アクセス権はあるのに画像を表示できません…: Apple サポートコミュニティ

[Mac] Terminal ターミナルの設定メモ

Macのターミナル(Terminal)の個人的な設定をメモ。
(最終更新日:2014/11/19)

プロファイルは「Pro」をデフォルトにします。

terminal-general

・フォント: Monaco 12 pt
・「テキストをアンチエイリアス処理」を有効にする

terminal-profile

不透明度は 95% を設定します。

terminal-bg-color

以上です。

[Mac] Mountain Lion でさくらのVPSのVNCコンソールを使うための設定方法

Mac OSX Mountain Lion で、さくらのVPSのVNCコンソールを使うための設定方法をメモ。

VNCコンソールは、VPSの初期設定でぐらいでしか使わないので、毎回ここでハマってる気がする。

Mac で「VNCコンソール」を使うためには、Java7 ではなく、Java6をインストールする必要があります。

うっかり、Oracleのサイトから Java7 をインストールしてしまった方は、下記のApple公式サイトの手順を元に、Java6 に戻してやるだけでOKです。

Java for OS X 2013-002:Apple 提供の Java SE 6 Web プラグインと Web Start 機能を再び有効にする方法

以上です。

[Mac] PHP5.4 を Homebrew でインストール

Mac に PHP5.4 を Homebrew でインストールしたのでメモ。

デフォルトでは、PHPのFormulaは無いので、homebrew-phpを使ってインストールします。

brew tap homebrew/dupes
brew tap josegonzalez/homebrew-php

PHP5.4 のインストールオプションを確認します。

% brew options php54
--32-bit
	Build 32-bit only.
--homebrew-apxs
	Build against apxs in Homebrew prefix
--with-cgi
	Enable building of the CGI executable (implies --without-apache)
--with-debug
	Compile with debugging symbols
--with-fpm
	Enable building of the fpm SAPI executable (implies --without-apache)
--with-gmp
	Build with gmp support
--with-homebrew-openssl
	Include OpenSSL support via Homebrew
--with-imap
	Include IMAP extension
--with-intl
	Include internationalization support
--with-libmysql
	Include (old-style) libmysql support
--with-mssql
	Include MSSQL-DB support
--with-pgsql
	Include PostgreSQL support
--with-thread-safety
	Build with thread safety
--with-tidy
	Include Tidy support
--with-unixodbc
	Build with unixodbc support
--without-apache
	Build without shared Apache 2.0 Handler module
--without-bz2
	Build without bz2 support
--without-mysql
	Remove MySQL/MariaDB support
--without-pear
	Build without PEAR
% brew install php54 \
> --with-fpm \
> --with-homebrew-openssl \
> --with-intl \
> --with-pgsql
 
...
 
==> make install
==> /usr/local/Cellar/php54/5.4.16/bin/pear config-set php_ini /usr/local/etc/php/5.4/php.ini
==> Caveats
The php.ini file can be found in:
    /usr/local/etc/php/5.4/php.ini
 
✩✩✩✩ PEAR ✩✩✩✩
 
If PEAR complains about permissions, 'fix' the default PEAR permissions and config:
    chmod -R ug+w /usr/local/Cellar/php54/5.4.16/lib/php
    pear config-set php_ini /usr/local/etc/php/5.4/php.ini
 
✩✩✩✩ Extensions ✩✩✩✩
 
If you are having issues with custom extension compiling, ensure that this php is
in your PATH:
    PATH="$(brew --prefix josegonzalez/php/php54)/bin:$PATH"
 
PHP54 Extensions will always be compiled against this PHP. Please install them
using --without-homebrew-php to enable compiling against system PHP.
 
✩✩✩✩✩ INTL Support ✩✩✩✩✩
 
icu4c is broken as of mxcl/homebrew#03ed757c, so you will need to install intl as
a separate extension:
 
    brew install php54-intl
 
✩✩✩✩ FPM ✩✩✩✩
 
To launch php-fpm on startup:
    * If this is your first install:
        mkdir -p ~/Library/LaunchAgents
        cp /usr/local/Cellar/php54/5.4.16/homebrew-php.josegonzalez.php54.plist ~/Library/LaunchAgents/
        launchctl load -w ~/Library/LaunchAgents/homebrew-php.josegonzalez.php54.plist
 
    * If this is an upgrade and you already have the homebrew-php.josegonzalez.php54.plist loaded:
        launchctl unload -w ~/Library/LaunchAgents/homebrew-php.josegonzalez.php54.plist
        cp /usr/local/Cellar/php54/5.4.16/homebrew-php.josegonzalez.php54.plist ~/Library/LaunchAgents/
        launchctl load -w ~/Library/LaunchAgents/homebrew-php.josegonzalez.php54.plist
 
The control script is located at /usr/local/Cellar/php54/5.4.16/sbin/php54-fpm
 
Mountain Lion comes with php-fpm pre-installed, to ensure you are using the brew version you need to make sure /usr/local/sbin is before /usr/sbin in your PATH:
 
  PATH="/usr/local/sbin:$PATH"
 
You may also need to edit the plist to use the correct "UserName".
 
Please note that the plist was called 'org.php-fpm.plist' in old versions
of this formula.
 
To have launchd start php54 at login:
    ln -sfv /usr/local/opt/php54/*.plist ~/Library/LaunchAgents
Then to load php54 now:
    launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.php54.plist
Warning: /usr/local/sbin is not in your PATH
You can amend this by altering your ~/.bashrc file
==> Summary
/usr/local/Cellar/php54/5.4.16: 490 files, 38M, built in 5.1 minutes

Pear の設定

% chmod -R ug+w /usr/local/Cellar/php54/5.4.16/lib/php
% pear config-set php_ini /usr/local/etc/php/5.4/php.ini
config-set succeeded

php54-intl のインストール

% brew install php54-intl

[Mac] Homebrew でインストールしておくべきもの

Mac に Homebrew でインストールしておくべきものをリストアップしてみました。

grep や ack よりも ag でしょ!

brew install the_silver_searcher

ターミナルのスクリーン分割なら tmux !!

brew install tmux

diff を色付きで表示させる colordiff

brew install colordiff

.zshrc に diff を colordiff にエイリアスすると更に便利

alias diff='colordiff'

cmake

brew install cmake
brew install hub
brew install pstree
brew install tree
brew install wget

参考情報

にひりずむ::しんぷる – homebrew で最低限これだけはいれておけってやつ