カテゴリー : MongoDB

MongoDB shell で moment.js, moment-timezone を使う方法

MongoDB shell で moment.js, moment-timezone を load() して使う方法をご紹介します。

MongoDB

続きを読む

[MongoDB] 小数点第 n 位以下の doc を取得して小数点第 m 位の数値で更新するクエリ

JavaScript で小数点以下の桁数を取得する方法の応用で、MongoDB で小数点第3位以下の doc を取得して小数点第2位に更新するクエリを書いてみました。

MongoDB

続きを読む

[MongoDB] Storage Engine の確認方法

MongoDB で Storage Engine (ストレージエンジン) を確認する方法をご紹介します。

MongoDB

続きを読む

[MongoDB] ISODate の年月日の文字列を取得する

MongoDB の ISODate から年月日の部分だけ文字列を取得するには、toISOString() と substring() を使って以下のようなコードで取得できます。

MongoDB

続きを読む

[MongoDB] データベース名の変更方法

MongoDB でデータベース名を変更する手順をご紹介します。

MongoDB

続きを読む

MongoDB shell で moment.js や underscore.js などの便利ライブラリを使えるように拡張する mesh.js が神

MongoDB shell で JavaScript の有名なライブラリを使えるように拡張する mesh.js が便利だったのでご紹介します。

MongoDB

続きを読む

MongoDB query でタブ文字区切りの文字列を出力させた結果をコピペするとタブ文字が消えることがあるのでファイル出力するのがベスト

先日 MongoDB の Query を書ける営業社員から「Mongo Query の出力結果を Google スプレッドシートに貼り付けると左に列がずれるのでコードレビューしてほしい」と相談されました。

MongoDB

続きを読む

MongoDB shell で Object を出力するなら printjson() を使おう

MongoDB shell で Object を出力したいなら print() では出力できないので printjson() を使いましょう。

MongoDB

続きを読む

[MongoDB] field 名の命名規則

MongoDB のドキュメントを確認すると field の命名規則にゆらぎがあるので決めの問題なんでしょうね。

MongoDB

続きを読む

[MongoDB] E11000 duplicate key error index の code 11000 と 11001 の違い

MongoDB version 2.4.5 で unique index による duplicate key error index エラー発生時の error code には 11000 と 11001 があるのですが、その違いについて調べてみました。

MongoDB

続きを読む