カテゴリー : MongoDB

[MongoDB] find().forEach(printjson) または .toArray() で全件表示する

MongoDB のシェルで db.collection.find() だとデータの件数が多いと has more と表示されて、全件表示されません。

MongoDB

全件表示するには下記のように .forEach(printjson) を付ける。

db.collection.find().forEach(printjson)

もしくは .toArray() メソッドを使うアプローチもあります。

db.collection.find().toArray()

かんたんですね。

[Mac] MongoDB を Homebrew でインストールする

Mac に MongoDB を Homebrew でインストールする手順をご紹介します。(最終更新日:2014/12/01)

MongoDB

MongoDB のインストール

% brew install mongodb 
==> Downloading https://downloads.sf.net/project/machomebrew/Bottles/mongodb-2.6.5.yosemite.bottle.2.tar.gz
Already downloaded: /Library/Caches/Homebrew/mongodb-2.6.5.yosemite.bottle.2.tar.gz
==> Pouring mongodb-2.6.5.yosemite.bottle.2.tar.gz
==> Caveats
To have launchd start mongodb at login:
    ln -sfv /usr/local/opt/mongodb/*.plist ~/Library/LaunchAgents
Then to load mongodb now:
    launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mongodb.plist
Or, if you don't want/need launchctl, you can just run:
    mongod --config /usr/local/etc/mongod.conf
==> Summary
  /usr/local/Cellar/mongodb/2.6.5: 17 files, 331M

MongoDB の手動起動

% mongod

MongoDB の自動起動

plistファイルのシンボリックリンクを張るだけでOKです。

ln -sfv /usr/local/opt/mongodb/*.plist ~/Library/LaunchAgents
launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mongodb.plist

mongo shell に入れることを確認する

CLI からログインできることを確認してみます。

% mongo 
MongoDB shell version: 2.6.5
connecting to: test
>

以上です。