[Ubuntu] packages can be updated や updates are security updates というメッセージが表示されたときの対応手順

Ubuntu で packages can be updated. や updates are security updates. などのメッセージがターミナルに表示されたら対応すべきことをご紹介します。

ubuntu

メッセージの例

Welcome to Ubuntu 16.04.1 LTS (GNU/Linux 4.4.0-72-generic x86_64)
 
 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage
 
  Get cloud support with Ubuntu Advantage Cloud Guest:
    http://www.ubuntu.com/business/services/cloud
 
42 packages can be updated.
0 updates are security updates.

対応方法 apt-get update/upgrade

対応方法は apt-get updateapt-get upgrade を実行するだけで完了です。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

Ubuntu のパッケージのアップデートはこまめにしておきましょう。

検索順位チェックツール Serposcope の Dserposcope.conf に設定ファイルを指定しても読み込まれないときに確認するポイント

検索順位チェックツール Serposcope を起動するときに conf ファイルを指定することができるんですが、設定が読み込まれないときに確認するポイントをご紹介します。

Serposcope

結論 -Dserposcope.conf= の順番ミス

[NG ケース] -Dserposcope.conf が -jar の後

$ java -jar /path/to/serposcope-2.6.0.jar -Dserposcope.conf=/path/to/serposcope.conf
starting serposcope service
[2017-04-06 19:02:08,089] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.version          : 2.6.0
[2017-04-06 19:02:08,090] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.datadir          : /Users/bakorer/serposcope
[2017-04-06 19:02:08,091] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.logdir           : /Users/bakorer/serposcope/logs
[2017-04-06 19:02:08,091] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.db.url           : jdbc:h2:/Users/bakorer/serposcope/db;MODE=MySQL
[2017-04-06 19:02:08,091] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.db.debug         : false
[2017-04-06 19:02:08,091] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.listenAddress    : 0.0.0.0
[2017-04-06 19:02:08,091] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.listenPort       : 7134
[2017-04-06 19:02:08,140] [NinjaJetty] WARN  o.e.j.s.h.ContextHandler - Empty contextPath
[2017-04-06 19:02:08,149] [NinjaJetty] INFO  s.l.MyNinjaJetty - Trying to start jetty vnull on 0.0.0.0:7134
[2017-04-06 19:02:08,301] [NinjaJetty] INFO  c.Module - now logging to /Users/me/serposcope/logs/2017-04-06.log

[OK ケース] -Dserposcope.conf が -jar の前

$ java -Dserposcope.conf=/path/to/serposcope.conf -jar /path/to/serposcope-2.6.0.jar
starting serposcope service
[2017-04-06 19:03:44,007] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.version          : 2.6.0
[2017-04-06 19:03:44,009] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.datadir          : /Users/bakorer/serposcope
[2017-04-06 19:03:44,009] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.logdir           : /Users/bakorer/serposcope/logs
[2017-04-06 19:03:44,009] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.db.url           : jdbc:mysql://localhost/serposcope_db?user=serposcope_user&password=serposcope_pass&allowMultiQueries=true
[2017-04-06 19:03:44,009] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.db.debug         : false
[2017-04-06 19:03:44,009] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.listenAddress    : 0.0.0.0
[2017-04-06 19:03:44,009] [NinjaJetty] INFO  c.SerposcopeConf - serposcope.listenPort       : 7134
[2017-04-06 19:03:44,059] [NinjaJetty] WARN  o.e.j.s.h.ContextHandler - Empty contextPath
[2017-04-06 19:03:44,073] [NinjaJetty] INFO  s.l.MyNinjaJetty - Trying to start jetty vnull on 0.0.0.0:7134
[2017-04-06 19:03:44,261] [NinjaJetty] INFO  c.Module - now logging to /Users/me/serposcope/logs/2017-04-06.log

java コマンドのオプションの順番をよく理解せず使っていたのが良くなかったようでした。

Serposcope の公式ドキュメント Install instructions | serposcope には正しい順番でオプション -Dserposcope.conf を指定しているので、公式ドキュメントどおりに実行していれば特に問題は起きないと思います。

[MySQL] my.cnf の設定方法 (Mac + Homebrew 編)

Mac に Homebrew でインストールした MySQL の my.cnf を設定する方法をご紹介します。

MySQL

my.cnf ファイルの場所を調べる

まず my.cnf が読み込まれる場所を調べます。

$ mysql --help | grep /my.cnf
/etc/my.cnf /etc/mysql/my.cnf /usr/local/etc/my.cnf ~/.my.cnf

読み込まれる順番は左から優先して読み込まれます。自分でカスタマイズするためには /usr/local/etc/my.cnf か ~/.my.cnf に追加するのがおすすめです。

my.cnf をコピーして作成する

次に Homebrew でインストールした MySQL の設定ファイル my*.cnf のある場所を探しましょう。

$ find /usr/local/Cellar/mysql -name "my*.cnf"
/usr/local/Cellar/mysql/5.7.17/support-files/my-default.cnf

my-default.cnf をコピーして使います。

$ cp /usr/local/Cellar/mysql/5.7.17/support-files/my-default.cnf /usr/local/etc/my.cnf

あとは my.cnf の設定をいい感じにすれば完了です。

my.cnf の設定を確認する

my.cnf の設定前後を以下のコマンドで確認できます。

$ mysql -u root -p
mysql> show variables;

以上です。あとは好きなように設定していきましょう。

参考情報

MySQL の文字コードを UTF8 に変更する

MySQL 5.7 で文字コードを UTF8 に変更する手順をご紹介します。

MySQL

文字コードを show variables で確認

まず、現在の文字コードを show variables like ‘character_set%’; コマンドで確認します。

mysql> show variables like 'character_set%';
+--------------------------+------------------------------------------------------+
| Variable_name            | Value                                                |
+--------------------------+------------------------------------------------------+
| character_set_client     | latin1                                               |
| character_set_connection | latin1                                               |
| character_set_database   | utf8                                                 |
| character_set_filesystem | binary                                               |
| character_set_results    | latin1                                               |
| character_set_server     | utf8                                                 |
| character_set_system     | utf8                                                 |
| character_sets_dir       | /usr/local/Cellar/mysql/5.7.17/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+------------------------------------------------------+
8 rows in set (0.02 sec)

my.cnf に character_set_* を UTF8 にする設定を追記

次に MySQL の設定ファイル my.cnf に文字コードを UTF8 にする設定を追記します。

以下のような設定を追記してあげれば OK です。

[mysqld]
# character_set
character-set-server = utf8
 
[mysql]
default-character-set = utf8

MySQL を restart して設定確認

最後に MySQL を再起動して設定反映しましょう。

Linux で再起動する場合

$ service mysqld restart
$ /etc/init.d/mysqld restart

macOS で再起動する場合

$ brew services restart mysql
Stopping `mysql`... (might take a while)
==> Successfully stopped `mysql` (label: homebrew.mxcl.mysql)
==> Successfully started `mysql` (label: homebrew.mxcl.mysql)
mysql> show variables like 'character_set%';
+--------------------------+------------------------------------------------------+
| Variable_name            | Value                                                |
+--------------------------+------------------------------------------------------+
| character_set_client     | utf8                                                 |
| character_set_connection | utf8                                                 |
| character_set_database   | utf8                                                 |
| character_set_filesystem | binary                                               |
| character_set_results    | utf8                                                 |
| character_set_server     | utf8                                                 |
| character_set_system     | utf8                                                 |
| character_sets_dir       | /usr/local/Cellar/mysql/5.7.17/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+------------------------------------------------------+
8 rows in set (0.01 sec)

文字コードの問題にぶつかる前に、最初から UTF8 に設定しておくと安心ですね。

参考情報

無料で使える VPN サービス Tunnello (トンネロ) がオススメ

毎月 1GB まで無料な VPN サービス Tunnello (トンネロ) が便利だったので、インストール方法と使い方をご紹介します。

Tunnello VPN

Tunnello のメリット・デメリット

メリット

  • Chrome ブラウザの拡張機能として使える
  • PC・モバイル端末の通信全体を VPN 経由にしなくていい
  • 毎月 1GB まで無料で使える

デメリット

  • Chrome ブラウザでしか使えない
  • Chrome ブラウザの通信しか VPN 経由にならない

Tunnello のインストール方法

Tunnello のインストール手順は How to install Tunnello? に書いてますが、本記事で日本語でご紹介します。

Chrome ウェブストアからインストール

デスクトップの Chrome ブラウザへは、以下の URL から「CHROME に追加」ボタンをクリックして、インストールします。

新規会員登録

Tunnello を利用するには会員登録が必要です。1GB まで無料で使えてそれ以上、使うには課金しないといけません。

まず、Chrome ブラウザの右上ら辺に Tunnello のアイコン(渦みたいなやつ)が追加されているので、それをクリックします。

Tunnello VPN Get Started

GO ボタンをクリックすると、未ログイン状態の場合 Login or Register ページが表示されます。

Tunnello VPN Login or Register

会員登録してない場合はアカウントを新規登録してください。

VPN に接続・切断する

VPN を利用したい国を選択して GO ボタンをクリックすると、VPN への接続が開始されます。

Tunnello VPN Get Started

逆に VPN から切断したいときは、以下のような電源ボタンをクリックすると、切断されます。

Tunnello VPN Connected

データ通信量の利用状況確認

Tunnello の Overview ページにログインすると、データ通信量の利用状況を確認できます。

Tunnello VPN Account Overview

まとめ: Tunnello VPN はオススメ

無料で使える VPN サービスは TunnelBear が有名だと思いますが、Tunnello はブラウザだけ限定して VPN 通したいってニーズを解決できるので、上手く使い分けしていくと良いんじゃないでしょうか。

余談ですが Tunnello は Product Hunt のメルマガで紹介されていて知りました。最近、英語学習をしていて毎日 Product Hunt のメルマガを読んでいて、こちらもオススメです。