アニメーション gif をループ再生させる設定方法

Mac の Finder 上でアニメーション gif ファイルをスペースキーで開くとエンドレスリピート再生されるのに、ブラウザで開くと1回しか再生されないのなんでだろう?と思って調べてみました。

Stack Overflow に同じような質問があって「gif ファイルに定義されているから、エンドレスアニメーションループを有効にする編集をするんだ」みたいな回答が書かれてあって、「あ、そりゃそうだよね」と妙に感心してしまいました。

gif ファイルの編集には Gifsicle というCommand-Line Animated GIFs ツールを利用しました。

gifsicle のインストール

brew install gifsicle

ループ設定方法

無限ループ

original.gif のループ回数を無限に設定するには -l, –loopcount オプションをつけて gifsicle コマンドを実行するだけです。

gifsicle --loopcount original.gif > output.gif
gifsicle -l original.gif > out.gif

-b, –batch オプションをつけることで original.gif に上書きすることもできます。

gifsicle --batch --loopcount original.gif
gifsicle -bl original.gif

ループ回数を指定する

original.gif のループ回数を指定したいときは -l=N, –loopcount=N というオプションで設定できます。

例えば、ループ回数 2 の場合、

gifsicle --loopcount=2 original.gif > out.gif
gifsicle -l=2 original.gif > out.gif

で設定できます。この場合、合計で3回アニメーション gif が再生されます。

日本企業と米国企業の文化的な違いと知っておくべきこと5つ

会社の同僚の Alex が Tech Talk Tokyo #4 というイベントで発表した資料がとてもよかったので、記事として残しておきます。

以下の5つのトピックについて「日本企業だと◯◯だけど、米国企業は☓☓だよね」という Alex の個人的な見解を聞いて、「良いと思ったポイントを自分のワークスタイルに取り込みたい」と思いました。

  1. Emails
  2. Working Time
  3. Giving Negative Feedback
  4. Making Decisions
  5. Performance and Appraisal

詳しい内容が知りたい方はスライド(英語)を読んでみてください。

Refused to display https://www.youtube.com/watch?v=xxx in a frame because it set X-Frame-Options to SAMEORIGIN. の解決方法

YouTube の動画ページの URL をそのまま iframe タグの src に指定すると、

Refused to display ‘https://www.youtube.com/watch?v=xxx’ in a frame because it set ‘X-Frame-Options’ to ‘SAMEORIGIN’.

というエラーが発生してしまいます。

Refused to display 'https://www.youtube.com/watch?v=xxx' in a frame because it set 'X-Frame-Options' to 'SAMEORIGIN'.

間違った iframe src

<iframe src="https://www.youtube.com/watch?v=xxx"></iframe>

YouTube の [共有] – [埋め込みコード] に記載されている https://www.youtube.com/embed/xxx という形式の埋め込み用 URL を使えばエラーが発生しなくなります。

YouTube 埋め込みコード

正しい iframe src

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/xxx"></iframe>

以上です。

[MongoDB] データベース名の変更方法

MongoDB でデータベース名を変更する手順をメモ。

前提

まず、MongoDB には DB 名をアトミックにリネームする方法はないので、コピーして古い DB を削除するという手順になります。

DB名の変更手順

以下、MongoDB でデータベース名を変更するコマンドです。

// データベースを変更したい名前をつけてコピーする
db.copyDatabase('old_name', 'new_name');
// 古いデータベースに切り替える
use old_name
// 古いデータベースを削除する
db.dropDatabase();

データベースの容量が大きいと db.copyDatabase に時間が掛かってしまいますが、気長に待つしかなさそうです。

緯度経度と日本住所の対応データは国土交通省の「位置参照情報ダウンロードサービス」から無料で入手できる

「緯度経度と市区町村の紐付いたデータを探してほしい」という仕事の依頼をされて、調べた内容をメモ。

既に同じようなことをしてる先人の方々がいたので、以下の記事を参考にしました。

国土交通省の「位置参照情報ダウンロードサービス」からダウンロードできます。

位置参照情報ダウンロードサービス

以上です。