[Mac][Lion] Homebrew で Vim をインストールする方法


Mac OS X Lion に Homebrew で vim を再インストールしたのでメモ。

Mac にデフォルトでインストールされている Vim は Ruby オプションが有効になってないので、これを有効にするために Vim をインストールし直します。

■ Homebrew で Vim をインストール

本家 Homebrew は Mac に標準でインストールされているプログラムの formula は収録しないという開発方針を取っている

・引用元:Homebrew の Vim formula 書いた – Yarukidenized:ヤルキデナイズド はてなブックマーク - Homebrew の Vim formula 書いた - Yarukidenized:ヤルキデナイズド

とのことですので、下記の Github ページからコードのテキストエリア右上の ‘raw’ を右クリックして URL をコピーして、

・github:Vim formula for Homebrew — Gist はてなブックマーク - Vim formula for Homebrew — Gist

以下のように、インストールします。

$ brew install https://raw.github.com/gist/721952/e99293dc36c9b5c27aec0a4024b848ce50b9b126/vim.rb --enable-interp=ruby --force
 
==> ./configure --disable-gui --without-x --disable-gpm --disable-nls --with-tlib=ncur
==> make install
/usr/local/Cellar/vim/7.3.294: 1233 files, 21M, built in 12.9 minutes

Homebrew では、OS X 付属コマンドはインストールさせてくれないので、–forceオプションを付けてインストールしています。

また、インストール時に付けれるオプションは以下の通りです。

      ["--with-features=TYPE", "tiny, small, normal, big or huge (default: normal)"],
      ["--enable-interp=NAME,...", "lua, mzscheme, perl, python, python3, tcl and/or ruby"]

■ ~/.bash_profile

# /usr/bin より /usr/local/bin を優先する
export PATH=/usr/local/bin:$PATH

.bash_profile を再読み込みします。

$ source ~/.bash_profile

vim への Path が /usr/bin/vim から変わっていることを確認します。

$ which vim
/usr/local/bin/vim

いざ、Vim を使おうとするとエラーが発生しました。。。

$ vim
dyld: Symbol not found: _environ
  Referenced from: /Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.2-p290/lib/libruby.1.9.1.dylib
  Expected in: flat namespace
 in /Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.9.2-p290/lib/libruby.1.9.1.dylib
Trace/BPT trap: 5

原因は、Ruby 1.9.2 を使ってコンパイルしていたせいみたいでした。

・参考:osx – Trying to compile vim on OS X? – Stack Overflow はてなブックマーク - osx - Trying to compile vim on OS X? - Stack Overflow

vim を入れ直すために、vim をアンインストールします。

$ brew uninstall vim
Uninstalling /usr/local/Cellar/vim/7.3.294...

Ruby 1.8.7 を使って、コンパイルできるようにします。

$ rvm use 1.8.7

もう一度、vim をインストールします。

$ brew install https://raw.github.com/gist/721952/e99293dc36c9b5c27aec0a4024b848ce50b9b126/vim.rb --enable-interp=ruby --force
 
==> ./configure --disable-gui --without-x --disable-gpm --disable-nls --with-tlib=ncur
==> make install
/usr/local/Cellar/vim/7.3.294: 1233 files, 21M, built in 12.9 minutes

vim が +ruby 正常にインストールされていることを確認します。

$ which vim
/usr/local/bin/vim
$ vim --version | grep ruby+reltime -rightleft +ruby +scrollbind +signs +smartindent -sniff +startuptime 
Linking: /usr/bin/llvm-gcc   -L.   -L/usr/local/lib -o vim       -lm  -lncurses -liconv -framework Cocoa        -lruby -lobjc  -L/Users/bakorer/.rvm/rubies/ruby-1.8.7-p357/lib

以上です。
 

【参考】

MacPortsからHomebrewへの移行メモ – Vive Memor Mortis はてなブックマーク - MacPortsからHomebrewへの移行メモ - Vive Memor Mortis

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。