[Ruby on Rails] アプリ作成時に Test::Unit のファイルを作成しない方法


Ruby on Rails 3.2 にて、アプリケーション作成時に Test::Unit のファイルを作成しない場合は -T オプションを付ければOKです。

$ rails --help
Usage:
  rails new APP_PATH [options]
 
Options:
  -T, [--skip-test-unit]         # Skip Test::Unit files

使いどころは、RSpec を使う場合などの Test::Unit が要らないときぐらいですかね。

■ (例)アプリ名 codenote を Test::Unit 無しで、作成するコマンド

$ rails new codenote -T

以上です。

【参考】

Rails3でTDD環境を整えたメモ | ひげろぐ はてなブックマーク - Rails3でTDD環境を整えたメモ | ひげろぐ

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。