タグ : serposcope

Serposcope で無料 Proxy を利用してみたけどダメだった

Serposcope で無料 Proxy を利用してみましたが CAPTCHA が頻出しまくって全く使いものになりませんでした。

ログファイル /var/log/serposcope/*.log に以下のような CAPTCHA を検知したログが大量にでてました。

[google-0] INFO  c.s.s.s.g.s.GoogleScraper - GOT status=[302] exception=[none]
[google-0] DEBUG c.s.s.s.g.s.GoogleScraper - captcha form detected via proxy:http://144.217.158.153:3128/

無料プロキシは似たような使い方をされているサーバーがほとんどだと思うので、該当 IP アドレスは Google から警戒されているのかもしれませんね。

検索順位チェックツール Serposcope を Ubuntu にインストールする手順

検索順位チェックツール Serposcope を Ubuntu にインストールしたので手順をご紹介します。

Java のインストール

事前に Java をインストールしておきましょう。

Serposcope のダウンロード

まず、DOWNLOAD Ubuntu / Debian serposcope の URL をコピーして wget でインストールファイルをダウンロードします。

wget https://serposcope.serphacker.com/download/2.6.0/serposcope_2.6.0_all.deb

Serposcope のインストール

dpkg -i で Serposcope の deb パッケージをインストールします。

sudo dpkg -i serposcope_2.6.0_all.deb

Serposcope のインストール確認

service コマンドでインストールされているか確認しておきます。

service serposcope
Usage: /etc/init.d/serposcope {start|stop|restart|status}

Serposcope の起動

service コマンドで Serposcope を起動します。

service serposcope start

念のため service status で起動してるか確認しておきます。

service serposcope status
● serposcope.service - LSB: serposcope rank checker
   Loaded: loaded (/etc/init.d/serposcope; bad; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since Wed 2017-02-15 10:52:09 UTC; 52s ago
     Docs: man:systemd-sysv-generator(8)
  Process: 8785 ExecStart=/etc/init.d/serposcope start (code=exited, status=0/SUCCESS)
    Tasks: 24
   Memory: 158.0M
      CPU: 8.843s
   CGroup: /system.slice/serposcope.service
           └─8809 /usr/lib/jvm/java-8-oracle/bin/java -Dserposcope.conf=/etc/serposcope.conf -jar /usr/share/serposcope/serposcope.jar
 
Feb 15 10:52:07 serposcope systemd[1]: Starting LSB: serposcope rank checker...
Feb 15 10:52:09 serposcope serposcope[8785]: Starting : serposcope...  - Success
Feb 15 10:52:09 serposcope systemd[1]: Started LSB: serposcope rank checker.

http://your_ip_address:7134/ にアクセスして、アカウント作成、ログインできれば serposcope のインストールは完了です。

参考情報